新スペース「海辺のポルカ」が神戸ハーバーランド「赤煉瓦倉庫」に11月開業

新スペース「海辺のポルカ」が、11月6日に兵庫・神戸ハーバーランドの神戸煉瓦倉庫にオープンする。

カウアンドマウスが手掛けるイベントスペース「海辺のポルカ」では、音楽イベントや、個展、結婚式、パーティー、撮影、教室、ワークショップ、マルシェを展開予定。音響機材、プロジェクター、配信機材に加えて、グランドピアノ、アップライト、ドラムセットを用意している。

オープン記念として、プレオープン期間の11月1日からイベントを開催。11月7日と8日の杮落とし公演は伊澤一葉(東京事変、the HIATUS)が出演する。11月15日はコトリンゴ、11月20日と21日は蔡忠浩(bonobos)、11月25日は奇妙礼太郎、11月30日はグルーベッジ、12月4日と5日はあっぱ、12月20日はゑでぃまぁこん、12月22日と23日は畠山美由紀と小島大介からなるPort of Notesがラインナップ。一部公演は既にソールドアウトしている。今後も追加出演者を発表予定。

  • HOME
  • Music
  • 新スペース「海辺のポルカ」が神戸ハーバーランド「赤煉瓦倉庫」に11月開業

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて