ニュース

のん、大友良英、Sachiko Mのユニット「のんとも。M」の初ALが12月に発売

のんとも。M“明日があるさ”PVより
のんとも。M“明日があるさ”PVより

「のんとも。M」の1stアルバム『ショーがはじまるョ!』が12月24日にリリース。収録曲“明日があるさ”のPVが公開された。

「のんとも。M」は、のん、大友良英、Sachiko Mによるユニット。アルバムの収録曲、参加アーティストについては後日発表される。

坂本九の1963年のヒットナンバー“明日があるさ”には、「のんとも。M」に加えて、ゲストボーカルとして、小泉今日子、尾美としのり、尾身美詞、片桐はいり、渡辺えりが客演。演奏は大友良英スペシャルビッグバンドが担当した。PVの監督は北斗。

のんの公式ファンクラブ「NON KNOCK」で12月3日までに予約購入すると12月22日頃に到着予定。ファンクラブ会員でなくとも予約購入することができる。

のんのコメント

こんな時だからこそ、明日があるさという前向きな曲をやりたい!とカバーさせていただきました。パワー漲る素敵な方達と再共演で歌を歌わせていただき、感動しています。
豪華!素晴らしい明日があるさをレコーディングできました。
MVを見ていると、自然とニヤニヤしてしまう自分がいます。楽しかったなあ!という気持ちと、心臓のドキドキまで思い出します。
最初は小泉さん、尾美さんと三人で歌わせていただいて大興奮でレコーディングが始まり、えりさんがパイナップルとヨーグルトととうもろこしの差し入れを持って来てくださってみんなで大騒ぎして、後日にはいりさん、尾身美詞さんのレコーディングをして完成した音源を聴いた時は良すぎて、ずーーっと何度も流して聴いていました。
大友さんがみんなを呼びたい!と言い始め、本当に実現してしまって、嬉しい気持ちでいっぱいです。こんな時だから、たくさんの人に、たくさんのパワーを、この明日があるさで届けたいです。みなさん、ぜひ聴いてください!!

大友良英のコメント

この世で一番好きな作曲家の一人が中村八大さんです。そして子供の頃大好きで大好きで夢にまで出てきたのが歌手の坂本九さん。わたしは「明日があるさ」をはじめとした九ちゃんや八大さんの楽曲で育ったといっても過言ではありません。おまけにクレイジーキャッツで育っているわたしにとって、その作詞を担当していた青島幸男さんが書いた「明日があるさ」は格別のものがあります。「あまちゃん」の音楽をつくっているときに、いつも頭の片隅にあったのがそういった昭和の楽曲たちでした。その「あまちゃん」を一緒に作ったビッグバンドのメンバーたちと一緒に「明日があるさ」を今この時期にこのメンバーで録音できるなんて、もう神様がわたしたちみんなに下さったご褒美なんじゃないかって思うくらいです。この気持ちみんなとシェアしたいです。どんなときにだって、明日はある!そう思います。

Sachiko Mのコメント

「明日があるさ」をこのメンバーで!「のんとも。M」恒例?の名曲カバーシリーズ。大友さんの無謀な発案が実現してしまいました。いまこの時に、このような形で「明日があるさ」を発表できた事に奇跡を感じます。たくさんのご協力をいただきました。いつか、きっとステージで披露する、そんな夢を見つつ、これから架空のショータイムをコンセプトにしたアルバムが発表されます。何が出てくるか?ご期待くださいませ!

小泉今日子のコメント

「のんとも。M」さんの呼びかけでレコーディングに参加させて頂きました。このメンバーを集めることが出来るのはこの世でのんちゃんただ一人!のんちゃんのポジティブなメッセージは明るい朝の光のように、また誰かの心に届くのだろうと思います。
今後ものんちゃんが手を上げたなら私たちはいつでも結集します。なんせ、我らはスリーJプロダクションですので。わかる人だけわかればいい(笑)。

尾美としのりのコメント

のんから「友情出演のご依頼をしたくて…よければ歌っていただけませんか??」と連絡があり「いいよ~。」と簡単に言ったもののレコーディングなんて緊張しました!でも楽しかったですね‼︎聞いた人が楽しそうだなぁと少しでも元気になったら嬉しいですね。

尾身美詞のコメント

のんちゃん出演作の仲間が大集合!ということで「この世界の片隅に」の一員として参加させていただきました。収録風景を切り取ったMVは皆の笑顔が溢れていて、ハッピーな気持ちになります!のんちゃん、大友さん、Sachikoさんとおしゃべりに花が咲いてとても楽しい収録でした。こんな時代だからこそ「明日があるさ」と笑顔で歩いていきたいですね。笑顔の輪が広がりますように!

片桐はいりのコメント

外出自粛要請が解除になって、はじめて隣り町のショッピングモールにでかけた時、この曲が流れていました。涙が出ました。
わたしが生まれた年のヒット曲。懐かしい心強い仲間たちと声を合わせて歌いました。何度でも歌いましょう「明日があるさ」!

渡辺えりのコメント

あまちゃんで全国の皆さんを元気にしてくれたのんちゃんがコロナ禍で再び私達を元気にしてくれました。
天真爛漫、純粋無垢。
こんな言葉がはまる稀有な役者だなあ。
のんちゃんに明日があると言われると信じられる。

のんとも。M“明日があるさ”PVより
のんとも。M“明日があるさ”PVより
レコーディングの様子
レコーディングの様子
レコーディングの様子
レコーディングの様子
レコーディングの様子
レコーディングの様子
レコーディングの様子
レコーディングの様子
レコーディングの様子
レコーディングの様子
レコーディングの様子
レコーディングの様子
のんとも。M
のんとも。M
画像を拡大する(9枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. 映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣 1

    映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣

  2. SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』 2

    SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』

  3. 山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年 3

    山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年

  4. Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露 4

    Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露

  5. スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA 5

    スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA

  6. 尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催 6

    尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催

  7. 宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」 7

    宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」

  8. 米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA 8

    米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA

  9. 藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に 9

    藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に

  10. 石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送 10

    石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送