Apple Musicが今年日本で最も再生された楽曲を発表 1位はOfficial髭男dism

Apple Musicのプレイリスト「2020年トップソング100:日本」が公開された。

「2020年トップソング100:日本」は、Apple Musicで2020年に日本で最も再生された100曲のプレイリスト。1位はOfficial髭男dism“Pretender”、2位はYOASOBI“夜に駆ける”、3位はKing Gnu“白日”となった。“Pretender”は、昨年の「2019年トップソング100:日本」でも2位にランクインしており、ロングヒットを続けている。Official髭男dismの楽曲は“I LOVE…”“イエスタデイ”など11曲がトップ100曲にランクイン。

また世界中のApple Music上で最も多く歌詞が読まれた楽曲のプレイリスト「2020年最も歌詞が読まれた曲トップ100」を発表。1位は『第2回Apple Music Awards』で「ブレイクスルー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」を受賞したミーガン・ジー・スタリオンをフィーチャーしたCardi B“WAP (feat. Megan Thee Stallion)”となったほか、トップ100には、YOASOBI、Official髭男dism、瑛人の3組の日本人アーティストが名を連ねる。

さらに世界中のApple Musicで最も再生された100曲のプレイリスト「2020年トップソング100:グローバル」も公開。Official髭男dism、King Gnu、YOASOBIの3組の日本人アーティストが100位内にランクインしている。このほかアジア、オセアニア、南北アメリカ、ヨーロッパ、アフリカなどの各国のチャートや、合計検索回数が92億回となったShazamで今年最も聴かれた楽曲のプレイリスト「2020年Shazamトップソング100」など多数のチャートプレイリストを公開。

  • HOME
  • Music
  • Apple Musicが今年日本で最も再生された楽曲を発表 1位はOfficial髭男dism

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて