京都の寺社とコラボ『SOUND TRIP』第2弾に青葉市子、U-zhaan、蓮沼執太ら

音楽サービス『SOUND TRIP』第2弾が発表された。

『SOUND TRIP』では、京都の寺社とアーティストを組みあわせ、そこでしか聴けない音楽の体験を提供。水の音や鳥の鳴き声、枯山水の庭で砂を引く音などそれぞれの寺社で流れる音を収録し、その音を使った作品を制作する。参拝者は指定の場所で体験料300円を支払うことで音楽を聴くことができる。

第2弾では妙心寺 退蔵院、隨心院、神護寺、西明寺、仁和寺と提携。妙心寺 退蔵院はChihei Hatakeyama、隨心院はharuka nakamura、神護寺、西明寺は青葉市子、仁和寺はU-zhaanと蓮沼執太が担当した。またそれぞれの社寺の音楽を持ち帰ることができるサービスがスタート。各所の受付で専用のQRコード500円を購入し、それを読み取ることで音楽をお土産にすることができる。

今後は京都の社寺を中心に日本各地に展開。第1弾でリリースされた貴船神社×コムアイ&オオルタイチ、壬生寺×Kyoka、三千院×Yosi Horikawaの音楽作品もそれぞれの寺社で引き続き体験することができる。

  • HOME
  • Music
  • 京都の寺社とコラボ『SOUND TRIP』第2弾に青葉市子、U-zhaan、蓮沼執太ら

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて