水木しげるが描いた「アマビエ」がタワレコ「NO MUSIC, NO LIFE.」に登場

タワーレコードのポスター意見広告シリーズ「NO MUSIC, NO LIFE.」に水木しげるが描いたアマビエが登場する。

アマビエは1846年の瓦版に描き残された妖怪。肥後の海に出現し、「私は海中に住むアマビエと申すもの。今から6年間は諸国で豊作が続くが、病も流行する。早々に私の姿を写して人々に見せよ」と予言したと言われる。

水木しげるが1980年代に描いたアマビエを使用し、2021年の「新春万福 疫病退散」を祈る同ポスターは、12月23日以降にタワーレコードおよびTOWERmini全店で順次掲出。「新年に向けて、コロナ禍で大変だった音楽業界自体を元気づけたいという事はもちろん、多くのご苦労されている方々にも明るいメッセージを届けたい」という趣旨に水木プロダクションが賛同し、制作が実現した。

  • HOME
  • Music
  • 水木しげるが描いた「アマビエ」がタワレコ「NO MUSIC, NO LIFE.」に登場

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて