綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像

映画『ヤクザと家族 The Family』の本編映像が到着した。

藤井道人監督、河村光庸プロデューサーら映画『新聞記者』の制作スタッフが再集結した同作は、ヤクザという生き方を選んだ男・山本とその「家族・ファミリー」の1999年、2005年、2019年という3つの時代にわたる物語。ヤクザの世界で「男をあげていく」山本賢治が、移り変わる社会の中で「組織=ファミリー」と「愛する家族」の間で揺れ動く姿を3部構成で描く。山本賢治役に綾野剛、山本に「家族」という居場所を与えた柴咲組組長・柴咲博役に舘ひろしがキャスティング。主題歌にmillennium paradeの書き下ろし楽曲“FAMILIA”が起用されている。1月29日から公開。

今回到着した映像は、第1章1999年のパートから、山本が柴咲組と敵対する侠葉会の息のかかった売人から覚せい剤を奪ったことから逃走劇が開始するシーンを切り取ったもの。山本の携帯電話から市原隼人演じる細野の「逃げてください!」という叫びが響く場面や、黒いスーツをまとったヤクザと山本の攻防戦、ヤクザを振り払って通りに出た山本が車にはねられる姿などが映し出されている。

車にはねられるシーンは舘が「3テイクもやったの?」と驚愕とするほどリアルを追求した撮影だったとのこと。「怪我をしないようにイメトレして臨んではいるものの、轢かれる瞬間は思った以上に車は重かった」と語った綾野は、演出だけではなく、撮影中に転んだカメラマンの怪我の手当まで率先して行なったという。

撮影は今村圭佑が担当。第1章では手持ち撮影がメインとなった。藤井組初参加の舘は今村の撮影を称賛し、「藤井監督含む、撮影現場のスタッフたちが何一つ妥協していない。久しぶりに骨のあるハードボイルドな作品に出演できて嬉しかった」と述べた。

作品情報

『ヤクザと家族 The Family』

2021年公開1月29日(金)から公開
監督・脚本:藤井道人 音楽:岩代太郎 主題歌:millennium parade“FAMILIA” 出演: 綾野剛 尾野真千子 北村有起哉 市原隼人 磯村勇斗 菅田俊 康すおん 二ノ宮隆太郎 駿河太郎 岩松了 豊原功補 寺島しのぶ 舘ひろし 配給:スターサンズ、KADOKAWA
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて