アイナ・ジ・エンドが「THE FIRST TAKE」登場 BiSH“オーケストラ”を披露

YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」の第86回が本日1月22日22:00からプレミア公開される。

4Kに対応した「THE FIRST TAKE」は、一発撮りで収録されたアーティストのパフォーマンスを視聴できるチャンネル。舞台となるスタジオには1本のマイクが置かれ、「一発限りのパフォーマンスをすること。それ以外は、何をしてもいい」というコンセプトで収録、制作された映像が公開される。

今回は初登場となるアイナ・ジ・エンド(BiSH)が出演。BiSHの楽曲“オーケストラ”を、アイナ・ジ・エンドの声にフォーカスしたピアノアレンジで披露する。

アイナ・ジ・エンドのコメント

「THE FIRST TAKE」に参加させていただけたことをとても幸せに思います。
歌を歌うこと、日毎得意じゃないなと感じたりします。
でも例えば、人生でもうあと一回しか歌えないとしたら。
この一回だけのTakeしかあなたに届かないとしたら。
そう思うと得意も苦手も関係なく、ただ伝えたい気持ちだけが先行して邪念無く歌えました。

大好きな曲たちを、もっと大切に歌っていこうと改めて思いました。
緊張が隠しきれませんが、、、今の私の精一杯を良かったら聴いてください。

あなたに届きますように。

アイナ・ジ・エンド

  • HOME
  • Music
  • アイナ・ジ・エンドが「THE FIRST TAKE」登場 BiSH“オーケストラ”を披露

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて