宮沢氷魚のインタビュー&新場面写真到着 大泉洋主演映画『騙し絵の牙』

吉田大八監督の映画『騙し絵の牙』の新たなインタビュー映像と場面写真が公開された。

3月26日から公開される『騙し絵の牙』は、塩田武士の同名小説をもとにした作品。大手出版社・薫風社のカルチャー雑誌『トリニティ』の編集長を務める速水輝は、大改革を進める専務・東松に無理難題を押し付けられて窮地に立たされるが、新人編集者の高野恵を巻き込み、生き残りを賭けた大逆転の奇策に打って出るというあらすじだ。速水輝役を大泉洋、『小説薫風』新人編集者の高野恵役を松岡茉優、次期社長候補の専務・東松役を佐藤浩市が演じる。

インタビュー映像に登場するのは矢代聖役の宮沢氷魚。ミステリアスな「イケメン新人小説家」で、『トリニティ』と『小説薫風』編集部との社内対立に巻き込まれていくというキャラクターだ。

場面写真には、矢代が女性社員たちの視線を浴びる姿や、記者たちに囲まれるシーン、作家デビューを飾る記者会見で泣き出す様子などが切り取られている。

作品情報

『騙し絵の牙』

2021年3月26日(金)から全国公開
監督:吉田大八 脚本:楠野一郎、吉田大八 原作:塩田武士『騙し絵の牙』(KADOKAWA) 出演: 大泉洋 松岡茉優 宮沢氷魚 池田エライザ 斎藤工 中村倫也 坪倉由幸 和田聰宏 石橋けい 森優作 後藤剛範 中野英樹 赤間麻里子 山本學 佐野史郎 リリー・フランキー 塚本晋也 國村隼 木村佳乃 小林聡美 佐藤浩市 配給:松竹
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 宮沢氷魚のインタビュー&新場面写真到着 大泉洋主演映画『騙し絵の牙』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて