ディーン・フジオカが再び五代友厚役、町田啓太が土方歳三役『青天を衝け』

NHK大河ドラマ『青天を衝け』の新たな出演者が発表された。

2月14日から放送される同作は、「日本資本主義の父」とも称される実業家で、新たな1万円札に肖像画が使用される渋沢栄一を主人公にした作品。幕末から明治にかけて農家の生まれから武士、幕臣になり、やがて民間人となって様々な分野で改革に挑戦していく渋沢の波乱万丈な生き様を描く。渋沢栄一役に吉沢亮、栄一の従兄・渋沢喜作役に高良健吾、栄一の従妹で妻となる尾高千代役に橋本愛がキャスティング。

今回出演が発表されたのは、ディーン・フジオカと町田啓太。ディーン・フジオカは渋沢栄一と同時代を駆け抜けた実業家・五代友厚役、町田啓太は新選組「鬼の副長」とも呼ばれた土方歳三役を演じる。ディーン・フジオカはNHK連続テレビ小説『あさが来た』でも五代友厚役を演じている。

ディーン・フジオカのコメント

大河ドラマに初めて出演させていただけることをとても光栄に思います。そして、連続テレビ小説「あさが来た」の時と同じ五代友厚役を再び演じる機会をいただいたことを心から嬉しく思うと共に、時を超えた不思議な縁を感じております。
日本の近代史において「西の五代」が「東の渋沢」とどう関わり、大阪経済復興に身を捧げたのか。その力強い生き様や、成し遂げた偉業について、視聴者の皆様と共に更なる理解を深めていけるよう「五代さん」を全身全霊で演じます。

町田啓太のコメント

幼少の頃、木刀を振りながら新選組のダンダラ羽織を一度は羽織ってみたいと思っていた自分に、「楽しみにしていな」と出来るならば伝えたい心持ちです。
あまり広くは知られていない渋沢栄一と土方歳三の関わり、交わらなさそうな人との出会いによって、何か変化が起こり今の時代にも繋がるなんて本当に面白いものだなと感じます。
バラガキ、土方歳三の誠とは何だったのか、寄り添いながら自分なりに体現したいと思います。

番組情報

『青天を衝け』

2021年2月14日(日)からNHKで放送
演出:黒崎博、村橋直樹、渡辺哲也、田中健二 脚本:大森美香 音楽:佐藤直紀 出演: 吉沢亮 小林薫 和久井映見 村川絵梨 藤野涼子 高良健吾 成海璃子 田辺誠一 満島真之介 橋本愛 岡田健史 平泉成 朝加真由美 竹中直人 渡辺いっけい 津田寛治 草彅剛 堤真一 木村佳乃 平田満 玉木宏 吉幾三 渡辺大知 上白石萌音 峯村リエ 美村里江 川栄李奈 岸谷五朗 大谷亮平 佐戸井けん太 中村靖日 要潤 小池徹平 手塚理美 手塚真生 酒向芳 板橋駿谷 山崎銀之丞 藤原季節 原日出子 モーリー・ロバートソン 磯村勇斗 深川麻衣 中島歩 板垣李光人 遠山俊也 波岡一喜 池田成志 博多華丸 石丸幹二 徳井優 菅原大吉 水上竜士 尾上右近 山内圭哉 奥田洋平 金井勇太 渡辺徹 ディーン・フジオカ 町田啓太 ほか
  • HOME
  • Movie,Drama
  • ディーン・フジオカが再び五代友厚役、町田啓太が土方歳三役『青天を衝け』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて