地球環境に配慮したミッフィーのぬいぐるみが登場 再生素材を使用

子供用おもちゃの世界でも、サステナビリティを意識した動きが活発だ。日本ではタカラトミーが「100ねんあそぼ。」をコンセプトに据え、環境問題に配慮した「エコトイ活動」を展開。バンダイはエコをテーマにしたワークショップなどの知育プログラムを提供している。

オランダのぬいぐるみメーカー「BON TON TOYS」が、環境に配慮したぬいぐるみ「Miffy Recycle Teddy」を発表した。Miffy Recycle Teddyはペットボトルのリサイクル素材から作られたミッフィーのぬいぐるみ。1933年に設立されたBON TON TOYSは「子どもたちにしあわせをもたらすこと」をミッションとしており、地球環境への配慮もその一環であるという考えから、Miffy Recycle Teddyを発表したという。3月5日発売。ブルー、ピンク、クリームの3色を提供し、価格は税抜2,800円。

BON TON TOYSはマニフェストとして「地球をまもること」「子どもたちにしあわせを運び、子どもたちの未来を守りみんなが懸命に守ろうとしている世界を子どもたちに教えること」「自然にこのうえなく配慮して作られた高級な素材でぬいぐるみを作ること」を掲げ、おもちゃの倫理的な生産のために活動する「エシカル・トイ・プログラム」に参画している。

おもちゃが、子供たちの環境問題への興味関心を高めるきっかけになることを祈りたい。

  • HOME
  • Life&Society
  • 地球環境に配慮したミッフィーのぬいぐるみが登場 再生素材を使用

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて