大滝詠一、「ナイアガラ」から発表した177曲がサブスク解禁

大滝詠一の楽曲が3月21日から各音楽サブスクリプションサービスで配信される。

配信される楽曲は、大滝が自身のレーベル「ナイアガラ」から発表した本人名義の全作品。“君は天然色”“恋するカレン”“幸せな結末”や、提供曲“熱き心に”“風立ちぬ”“夢で逢えたら”のセルフカバー、オリジナルアルバム未収録曲など177曲が対象となる。

本日3月3日12:00には“君は天然色”の初のPVが公開。同曲が収録されているアルバム『A LONG VACATION』のジャケットを手掛けた永井博のイラストで構成されており、映像制作を『君の名は。』『天気の子』の予告編演出や、同曲を使用したアニメ『かくしごと』のテレビエンディング映像を担当した依田伸隆が務めた。依田は以前から大滝作品のファンだったこともあってPV制作を快諾し、永井のイラストをアニメーション技術で立体的に表現したという。

なお、3月21日には『A LONG VACATION 40th Anniversary Edition』がリリース。


依田伸隆のコメント

大滝詠一さんと永井博さん。「大ファン」と言ってしまうのも恐れ多いくらいのお二方です。
こんな素敵な巡り合わせに携われるなんて光栄すぎる事です。

「君は天然色」のサウンドや歌詞についての逸話を追いかけてたファンですからMVを作る上で何をきっかけにしようか、あらゆる可能性を夢想しておりました。

そのうちの一つにこの楽曲のもつリズムの面白さがあります。歌や楽器のテンポ感、それを包み込むバランスの妙。

この映像のコマ数の最小単位は1/24秒(1秒間に24枚の静止画)で構成しておりますが音楽のリズムはもっともっと細かくて、それはもう体感とかニュアンスとか一定の数字では言い表せない面白さがいっぱい詰まっております。

そして永井さんのイラスト構成や色使い、タッチにもイラストならではのテンポ感が存在します。
ですので音に映像をジャストに合わせるのか?少しだけズラしたほうが気持ちよいのか?
そのチョイスを1/24秒で追い込む作業をしていく事でお二人の作品の奥深さを再発見できた気がして、本当に幸せな時間でした。この作品が発表されたのは過ぎ去った過去ですが、その魅力は今なお眩しい!

  • HOME
  • Music
  • 大滝詠一、「ナイアガラ」から発表した177曲がサブスク解禁

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて