広瀬アリス、三浦大知が「adidas 2021 S/S Collection」イメージキャラに

広瀬アリス、三浦大知が「adidas 2021 S/S Collection」のイメージキャラクターを務めることがわかった。

スポーツ用品店スポーツデポ・アルペンを展開するアルペンと、アディダスジャパンがタッグを組んだ「adidas 2021 S/S Collection」。3月5日~5月10日の約2か月間、「超えていけ」をテーマとしたキャンペーンが行なわれる。

第1弾として、広瀬アリス、三浦大知が最新アスレジャースタイルを表現。近日スペシャルムービーが公開される。

「adidas 2021 S/S Collection」のローンチを記念して、新作コレクションが並ぶワードローブでタレント、モデル、芸人らがこれまでの自分と違ったコーディネートに挑戦していく配信企画を3月下旬に開催。同コレクションは3月5日からアルペングループオンラインストアで一部先行展開を開始し、3月12日から全国のスポーツデポ・アルペンで順次販売される。

広瀬アリスのコメント

幼いころからスポーツをやっていたので、adidasの商品にはたくさんお世話になってきました。今回、そんなadidasのイメージキャラクターを務めさせて頂くことができて本当に嬉しいです!

三浦大知のコメント

アディダスはダンス文化ととても密接なブランドで、自分自身もダンス人生を送ってきた中でたくさんのウェアを着用させていただきました。今回お声がけいただきとても嬉しかったです。

  • HOME
  • Life&Society
  • 広瀬アリス、三浦大知が「adidas 2021 S/S Collection」イメージキャラに

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて