テクノ史を体系的に捉えたガイド本『TECHNO definitive 増補改造版』刊行

書籍『TECHNO definitive 増補改造版』が3月3日に刊行された。

テクノの歴史を体系的に捉えたディスクガイド『TECHNO definitive』に加筆、修正した同書。スペースエイジ、クラウトロック、シンセポップ、エレクトロ、レイブカルチャー、デトロイトテクノ、ハードミニマル/ダブテクノ、アーティフィシャルインテリジェンス、グリッチ/ドローン、エレクトロクラッシュ、ダブステップ/LAビート、ジューク/ベースミュージックの作品を紹介している。編著者は三田格と野田努。表紙イラストをアブカディム・ハックが描き下ろした。

書籍情報

『TECHNO definitive 増補改造版』

2021年3月3日(水)発売 編著者:三田格、野田努 価格:2,600円(税抜) 発行:Pヴァイン
  • HOME
  • Book
  • テクノ史を体系的に捉えたガイド本『TECHNO definitive 増補改造版』刊行

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて