ニュース

RAINBOW DISCO CLUBによる野外オールナイト5月に川崎で開催 第1弾発表

『RDC“BACK TO THE REAL”』ビジュアル
『RDC“BACK TO THE REAL”』ビジュアル

野外音楽イベント『RDC“BACK TO THE REAL”』が5月1日から5月2日にかけて、神奈川・川崎のちどり公園で開催。第1弾出演者が発表された。

静岡・東伊豆町での開催を昨年に続き、2年連続で見送ることになった『RAINBOW DISCO CLUB』。今年はスピンオフ企画として初の野外オールナイト公演『RDC“BACK TO THE REAL”』を開催する。『RAINBOW DISCO CLUB』にとっては7年振りの「都市型パーティー」で、コンセプトに「原点回帰」を掲げている。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会場のキャパシティよりも定員数を少なく制限して開催。

第1弾出演者として発表されたのは、DJ NOBU、WATA IGARASHI、CHEE SHIMIZU、SATOSHI&MAKOTO、KUNIYUKI×SOICHI TERADA×SAUCE81、HARUKA、DJ SPRINKLES、KENJI TAKIMI、CHIDA、YOSHINORI HAYASHI、LICAXXX、SOBRIETY、KIKIORIX、SISI。SATOSHI&MAKOTO、HARUKA、CHIDA、SOBRIETYが出演するのは今回が初。

前売チケットは現在販売中。

『RAINBOW DISCO CLUB』主催者のコメント

皆さん、こんにちは。
5月1日(土)に川崎「ちどり公園」にてRainbow Disco Clubのスピンオフパーティを開催させていただくことになりました。
我々は今年こそという想いで静岡・東伊豆町での開催を目指して動いてきましたが、話し合いを重ねていく中で、今年春の開催は断念せざるを得ないと判断いたしました。
そういった状況の中で、様々な可能性を検討した結果、今年はオンラインではなく、川崎ちどり公園にてオールナイト開催という決断に至りました。特別なDJとサウンドシステム、皆で創り上げるダンスフロアと最低限のインフラでこのパーティは行われます。
コロナウイルスの蔓延を受けて、昨年夏頃からダンスミュージックのパーティはコミュニティを限定する形でみんなが試行錯誤してきました。そのなかの幾つかに参加させてもらったことで、パーティの本質的な部分に改めて回帰するイメージを持つことができ、とても有意義な経験をさせていただきました。
そういった経験や感覚を持って、RDC“BACK TO THE REAL”では感染対策を行った上でコミュニティの幅を拡げて開催したいと思っています。さまざまなオーガナイザー、アーティスト、関係者が少しずつ拡げてきたダンスフロアを絶やしたくない。何より素晴らしいサウンドシステムの中で皆で踊る体験を創りたいという想いです。
この状況下での開催ですので、我々からお願いすることも多くなりますが、皆で協力し気持ちの良いマナーの中で開催することができれば、大きな一歩を踏み出せる、その信念と笑顔を抱えて、川崎で皆さんをお待ちしております。ダンスフロアで会いましょう!

『RAINBOW DISCO CLUB』
『RAINBOW DISCO CLUB』
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 星野源、ドラマ『着飾る恋には理由があって』主題歌“不思議”ジャケ公開 1

    星野源、ドラマ『着飾る恋には理由があって』主題歌“不思議”ジャケ公開

  2. くるり・岸田繁と君島大空の共鳴するところ 歌と言葉とギターの話 2

    くるり・岸田繁と君島大空の共鳴するところ 歌と言葉とギターの話

  3. Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当 3

    Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当

  4. Puzzle Projectとは?YOASOBIの仕掛け人と3人の10代が語る 4

    Puzzle Projectとは?YOASOBIの仕掛け人と3人の10代が語る

  5. 君島大空が照らす、生の暗がり 明日を繋ぐよう裸の音で語りかける 5

    君島大空が照らす、生の暗がり 明日を繋ぐよう裸の音で語りかける

  6. 今泉力哉と根本宗子が決めたこと ちゃんと「面倒くさい人」になる 6

    今泉力哉と根本宗子が決めたこと ちゃんと「面倒くさい人」になる

  7. パソコン音楽クラブが語る「生活」の音 非日常下で見つめた自然 7

    パソコン音楽クラブが語る「生活」の音 非日常下で見つめた自然

  8. サブスク以降のバンド活動 97年生まれ、Subway Daydreamの場合 8

    サブスク以降のバンド活動 97年生まれ、Subway Daydreamの場合

  9. Huluの映像クリエイター発掘&育成企画『HU35』発足の理由とは? Pが語る 9

    Huluの映像クリエイター発掘&育成企画『HU35』発足の理由とは? Pが語る

  10. 「日本が滅びても残る芸術を作りたい」平田オリザ×金森穣対談 10

    「日本が滅びても残る芸術を作りたい」平田オリザ×金森穣対談