『胸が鳴るのは君のせい』主題歌は美 少年“虹の中で”、予告編&コメント

映画『胸が鳴るのは君のせい』の主題歌が美 少年の楽曲“虹の中で”に決定。あわせて予告編が公開された。

6月4日から公開される『胸が鳴るのは君のせい』は、紺野りさの同名漫画をもとにした作品。転校生の有馬隼人と、有馬にフラれながらも片思いを諦めない篠原つかさの織り成す物語を描く。有馬隼人役に浮所飛貴(美 少年、ジャニーズJr.)、篠原つかさ役に白石聖がキャスティング。同作が長編映画監督デビュー作となる高橋洋人が監督を務め、ドラマ『ごくせん』シリーズなどの横田理恵が脚本を手掛ける。

予告編では、「気づけば、あたしはずっと君を目で追っていた」というつかさのセリフや、有馬に告白するつかさが「ごめん、つかさのことそういう目で見たことない」と振られる場面、有馬を好きでい続けることを決意するつかさの様子、有馬の過去を知る元恋人・麻友の「隼人くんは必ず私のところに戻ってくる」というセリフなどが確認できる。

浮所飛貴(美 少年、ジャニーズJr.)のコメント

『胸が鳴るのは君のせい』の主題歌を美 少年が歌わせてもらえることになりました!タイトルは「虹の中で」です。お話をいただいた時はとても驚きました!曲のカラーを聞かれたら青・白と答えたくなるような、まさに「胸きみ」カラーな曲です!恋のときめきやキラキラした青春の疾走感を感じさせる爽やかな曲なので、通学や通勤の時に聞いていただければ一日頑張れると思います。映画の主題歌を歌えるということは本当にすごいことなので、レコーディングにも熱が入り、かなりこだわって時間もかけて臨みました。辛いことがあっても頑張れるような、フレッシュになれる曲だと思います。「ここ!」っていうパーフェクトなタイミングで、この映画にぴったりなエンドロールが流れます!皆さんに早く劇場で聴いてもらいたいです。是非お楽しみに!

作品情報

『胸が鳴るのは君のせい』

2021年6月4日(金)から全国公開
監督:高橋洋人 脚本:横田理恵 原作:紺野りさ『胸が鳴るのは君のせい』(小学館『ベツコミ フラワーコミックス』) 音楽:KYOHEI(Honey L Days) 出演: 浮所飛貴(美 少年、ジャニーズJr.) 白石聖 板垣瑞生 原菜乃華 河村花 若林時英 箭内夢菜 入江海斗 浅川梨奈 RED RICE(湘南乃風) 配給:東映
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 『胸が鳴るのは君のせい』主題歌は美 少年“虹の中で”、予告編&コメント

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて