音楽賞『APPLE VINEGAR』大賞はBIM、ラブリーサマーちゃんの2作品

音楽賞『第4回 APPLE VINEGAR –Music Award- 2021』の大賞受賞作品が発表された。

後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)が設立した『APPLE VINEGAR -Music Award-』は、若手ミュージシャンが発表したアルバムに贈られる作品賞。デビューアルバムに限らず、キャリア初期に発表した作品を評価する仕組みは『芥川龍之介賞』を参考にしているという。審査員は後藤正文、ヒダカトオル(THE STARBEMS、GALLOW)、福岡晃子(チャットモンチー済、OLUYO)、三原勇希(タレント)、Licaxxx。

大賞を受賞したのは、BIM『Boston Bag』とラブリーサマーちゃん『THE THIRD SUMMER OF LOVE』。さらに特別賞に田中ヤコブ『おさきにどうぞ』が選出された。今年もアワードの趣旨に賛同した企業からの協賛で合計130万円の賞金を準備。BIM、ラブリーサマーちゃんにそれぞれ60万円、田中ヤコブに10万円が贈られる。

ノミネートしていたのは、Green Assassin Dollar『BLANKBEATTAPE』、BIM『Boston Bag』、LEX『LiFE』、ゆうらん船『MY GENERATION』、角銅真実『oar』、ASOBOiSM『OOTD』、Moment Joon『Passport & Garcon』、ラブリーサマーちゃん『THE THIRD SUMMER OF LOVE』、jan and naomi『YES』、田中ヤコブ『おさきにどうぞ』の10作品。

特設サイトでは選考会後半と大賞、特別賞選考の模様を公開。後日、後藤による大賞受賞者2組のインタビューの掲載を予定している。4月11日には、後藤がナビゲーターを務めるJ-WAVE『TOPPAN INNOVATION WORLD ERA』のゲストにBIMを迎えたインタビューをオンエア。

  • HOME
  • Music
  • 音楽賞『APPLE VINEGAR』大賞はBIM、ラブリーサマーちゃんの2作品

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて