『SWITCH』で佐藤二朗特集 山田孝之、ムロツヨシらが「佐藤二朗論」語る

特集記事「佐藤二朗 知られざる顔」が4月20日刊行の『SWITCH Vol.39 No.5』に掲載される。

同特集では6月4日公開の映画『はるヲうるひと』の原作、脚本、監督を務める佐藤二朗にフォーカス。『はるヲうるひと』をどのようにして手掛けたのかを語るほか、これまでに佐藤が出演してきた舞台、ドラマ、映画から自身のキャリアにとって特に重要だった10作品を佐藤自らがピックアップし、出演シーンに隠された裏話や恩人らとのエピソードを語る。

また佐藤二朗のTwitterの投稿の中から直近1年間分の投稿を遡り、「演じること」にまつわる言葉をピックアップ。その言葉を起点に「役者とは?」「映画とは?」という問いを佐藤自らが語る。これまでのキャリアで佐藤二朗と接点のあった人々が「佐藤二朗論」を語るコーナーでは、『はるヲうるひと』主演の山田孝之をはじめ、仲里依紗、水野美紀、フジテレビの番組『99人の壁』ディレクターの千葉悠矢、ムロツヨシ、福田雄一、堤幸彦らが登場。表紙巻頭フォトストーリーは荒木経惟が撮影している。

書籍情報

『SWITCH Vol.39 No.5 特集 佐藤二朗 知られざる顔』

2021年4月20日(火)発売 価格:900円(税抜) 発行:スイッチ・パブリッシング
  • HOME
  • Book
  • 『SWITCH』で佐藤二朗特集 山田孝之、ムロツヨシらが「佐藤二朗論」語る

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて