電気グルーヴが自身の音楽ルーツを語る番組配信 第1回は「New Order」

電気グルーヴのトーク番組『Roots of 電気グルーヴ ~俺っちの音故郷~(仮)』動画版が公開された。

電気グルーヴが自身の音楽的ルーツとなったアーティストについて語る同番組は、ビーアットが運営するプロジェクト「BE AT TOKYO」のサポートのもと、4月23日に東京・ラフォーレミュージアム原宿にオープンするコミュニティースペース「BE AT STUDIO HARAJUKU」で収録。ジングルは石野卓球が書き下ろした。

第1回目となる今回はNew Orderをピックアップ。Spotify、Apple Musicなどで音声版が配信されるほか、4月21日にはQJWebでテキスト版が公開される。SpotifyとApple Musicでは番組内に登場する楽曲をまとめたプレイリストも公開。

番組は今後、複数回にわたって不定期配信される予定。

  • HOME
  • Music
  • 電気グルーヴが自身の音楽ルーツを語る番組配信 第1回は「New Order」

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて