平手友梨奈演じるヒナコにフォーカス 岡田准一主演『ザ・ファブル』新写真

映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』の新たな場面写真とメイキング写真が到着した。

2019年公開の『ザ・ファブル』の新作となる同作は、南勝久の漫画『ザ・ファブル』をもとにした作品。「佐藤アキラ」という偽名で一般人を装う天才的な殺し屋ファブルが、過去のある事件で繋がっていた車椅子の少女ヒナコと再会したことで、やがて街全員を巻き込んだ大騒動が発生するというあらすじだ。殺しを禁じられた天才的な殺し屋ファブル役を岡田准一が演じるほか、木村文乃、堤真一、平手友梨奈、安藤政信らが出演。6月18日から公開される。主題歌はLady Gagaとアリアナ・グランデのコラボレーション楽曲“Rain On Me”。

平手友梨奈演じるヒナコにフォーカスした場面写真には、拳銃を手にするヒナコの姿や、堤真一演じる宇津帆から殺された両親の死の真相を聞かされる様子が写し出されている。メイキング写真では、ヒナコとアキラの出会いのシーンが確認できる。

平手は同作への出演について「大ヒットした作品のシリーズ化、そして今作のヒロインということで不安とプレッシャーがすごくありました」「なぜ私なんだろうとビックリした」と述懐。原作者の南勝久は「ヒナコ役の平手友梨奈さんは僕の第一希望でした」と明かしている。

「今までやったことのない役柄でしたが、原作の漫画も読ませていただいて、ヒナコがだんだんと成長していく姿が素敵だなと思ったので、チャレンジしたいなと思いました」と述べた平手に、江口カン監督は「魂を揺さぶる熱演」と賛辞を贈っている。

さらに平手は「私なりのヒナコを精一杯表現したつもりです。前作とはまた違った魅力があると思うので、皆さんに届く作品になることを願っています」とコメント。

作品情報

『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』

2021年6月18日(金)から公開
監督:江口カン アクション監督:横山誠 ファイトコレオグラファー:岡田准一 原作:南勝久『ザ・ファブル』(講談社「ヤンマガKC」刊) 主題歌:Lady Gaga, Ariana Grande“Rain On Me” 出演: 岡田准一 木村文乃 平手友梨奈 安藤政信 黒瀬純 好井まさお 橋本マナミ 宮川大輔 山本美月 佐藤二朗 井之脇海 安田顕 佐藤浩市 堤真一 配給:松竹
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 平手友梨奈演じるヒナコにフォーカス 岡田准一主演『ザ・ファブル』新写真

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて