おひとりさま限定『パンダ音楽祭』に曽我部恵一、関取花、眉村ちあきら

音楽イベント『第10回パンダ音楽祭「500人ぼっち ~ぼっちだけどぼっちじゃない~ 」』が5月22日に東京・上野恩賜公園の野外ステージで開催される。

2012年にスタートし、今年10周年を迎える『パンダ音楽祭』。新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、今回は「おひとりさま限定フェス」として行なわれる。

出演者は曽我部恵一、奇妙礼太郎、関取花、眉村ちあき、柴田隆浩(忘れらんねえよ)。生配信も実施され、上野恩賜公園 野外ステージ会場の司会を加納有沙、オンラインの司会を藤岡みなみが担当する。チケットは5月1日から販売開始。

イベント情報

『第10回パンダ音楽祭「500人ぼっち 〜ぼっちだけどぼっちじゃない〜 」』

2021年5月22日(⼟) 会場:東京都 上野恩賜公園 野外ステージ
出演: 曽我部恵⼀ 奇妙礼太郎 関取花 眉村ちあき 柴田隆浩(忘れらんねえよ) 司会: 加納有沙 藤岡みなみ 料金:S席5,500円 B席3,500円 生配信チケット2,000円
  • HOME
  • Music
  • おひとりさま限定『パンダ音楽祭』に曽我部恵一、関取花、眉村ちあきら

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて