「132 5. ISSEY MIYAKE」のものづくりを紹介する展覧会が京都で開催中

『KURA展「FORM ―132 5. ISSEY MIYAKEの造形」』が6月27日まで京都・ISSEY MIYAKE KYOTO KURAで開催されている。

未来を見据えた研究開発のもと、2010年に誕生した「132 5. ISSEY MIYAKE」は、環境と資源に配慮した素材や、構築的な造形を特徴としたブランド。ブランド名には、1枚の布(1次元)から立体造形(3次元)が生まれ、折りたたむと平面(2次元)になり、身にまとうことで時間や次元を超えた存在(5次元)になるようにとの思いが込められているという。会場となるISSEY MIYAKE KYOTO KURAのデザインは深澤直人が担当。

同展では、「132 5. ISSEY MIYAKE」のものづくりを写真と映像で紹介。操上和美が造形を撮影し、ドローイングアンドマニュアルが平面が立体へと変化する映像を制作している。

「132 5. ISSEY MIYAKE」はブランドスタート10年を節目にロゴを一新。5月28日から公式Instagramが始動する。

イベント情報

『KURA展「FORM ―132 5. ISSEY MIYAKEの造形」』

2021年5月14日(金)〜6月27日(日) 会場:京都府 ISSEY MIYAKE KYOTO KURA
  • HOME
  • Art,Design
  • 「132 5. ISSEY MIYAKE」のものづくりを紹介する展覧会が京都で開催中

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて