ニュース

宇多田ヒカル“PINK BLOOD”PVの世界観を体感、Ginza Sony Parkで展示開催

『宇多田ヒカル「PINK BLOOD」EXHIBITION』ビジュアル
『宇多田ヒカル「PINK BLOOD」EXHIBITION』ビジュアル

イベント『宇多田ヒカル「PINK BLOOD」EXHIBITION』が6月5日から東京・Ginza Sony Parkで開催される。

本日6月2日に配信リリースされた“PINK BLOOD”は、現在NHK Eテレで放送中のアニメ『不滅のあなたへ』主題歌に起用。PVのディレクターを谷川英司(Creative Lab.TOKYO)が務めた。

事前予約制の同イベントでは、フォトグラファーTAKAYによる撮り下ろし写真をプリントで展示するほか、PVの撮影で使用された衣装やセット、鏡を使ったフォトブースを展開。大画面でのPV上映も行なわれる。また、全国のソニーストアで規模を縮小した巡回展の実施を検討中とのこと。

谷川英司(Creative Lab.TOKYO)のコメント

PINK BLOODを初めて聞かせてもらった時に感じた『現代に生まれる讃美歌』のようだ、というファーストインプレッションを大切にしながら、『成長』とは、アイデンティティと向き合い、自問・自覚・葛藤しながら、自己を形成するプロセスの新たなステージへ向かう事であり、つまりは、それが大人になるという事である、という概念を、全体を通してそこはかとなくでも感じてもらえれば幸いです。
時代に左右されない、強いMVができたと自負しております。

TAKAYのコメント

展示ではかなり大きく写真を引き伸ばす機会を頂いたのですが、大きいからと言って写真のクオリティーを下げたくなかったので、大判プリントでもクオリティーをキープしたまま額装まで仕上げました。
暗闇の中に浮かび上がるようなイメージで展示を出来ればと考えました。

山田直樹のコメント

白ドレス衣装について
監督の谷川さんから近代的にも古典的にも見えるような、不変的で時代を感じないものにしてほしいと依頼を受けました。
今回の映像コンセプトである讃美歌であったり、Caravaggioの宗教画のような世界観を読み解き、宗教画に出てくる彫刻像をイメージして表現しています。
ベージュのシルク生地をグレー味がでるように染め、ハンドドレープで構成しています。
黒ラバー衣装について
真っ黒の水面に横たわっている女性の姿。
画の中心から、生命の力強さ、うねりを表現したいと思いました。
水との相性を考え、周りの女性達も含め全てラバー素材で製作しています。
植物の衣装について
万物との共鳴、植物融合。自然に還るような世界観。
alice auaaさんから生地提供して頂き、蜘蛛の巣のようなオリジナル生地と実際の植物を10層以上にも重ねて製作しています。
繊細な細部までご覧ください。

宇多田ヒカル
宇多田ヒカル
宇多田ヒカル『PINK BLOOD』ビジュアル
宇多田ヒカル『PINK BLOOD』ビジュアル
画像を拡大する(3枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 東京スカイツリー天望デッキから配信されるライブ『天空の黎明』全演目発表 1

    東京スカイツリー天望デッキから配信されるライブ『天空の黎明』全演目発表

  2. 常田大希提供曲に隠れたジャニーズらしさ SixTONES“マスカラ” 2

    常田大希提供曲に隠れたジャニーズらしさ SixTONES“マスカラ”

  3. 異才スティールパン奏者、電子音楽家の2つの顔 小林うてなの半生 3

    異才スティールパン奏者、電子音楽家の2つの顔 小林うてなの半生

  4. 在宅ワークを快適に。コロナ禍でさらに注目の音声メディアを紹介 4

    在宅ワークを快適に。コロナ禍でさらに注目の音声メディアを紹介

  5. お父さんはユーチューバー / 美術のトラちゃん 5

    お父さんはユーチューバー / 美術のトラちゃん

  6. シンセと女性たちの奮闘物語『ショック・ドゥ・フューチャー』 6

    シンセと女性たちの奮闘物語『ショック・ドゥ・フューチャー』

  7. カンヌ4冠『ドライブ・マイ・カー』の誠実さ 濱口竜介に訊く 7

    カンヌ4冠『ドライブ・マイ・カー』の誠実さ 濱口竜介に訊く

  8. 「ドラえもんサプライズ誕生日会」の「招待状」広告が朝日新聞朝刊に掲載 8

    「ドラえもんサプライズ誕生日会」の「招待状」広告が朝日新聞朝刊に掲載

  9. 「千葉=無個性」への反抗。写真展『CHIBA FOTO』を語る 9

    「千葉=無個性」への反抗。写真展『CHIBA FOTO』を語る

  10. ROGUEが語る、半身不随になってから再びステージに上がるまで 10

    ROGUEが語る、半身不随になってから再びステージに上がるまで