あつ森で『妖怪大戦争』の世界を再現 「ようかいだいせんそう島」オープン

Nintendo Switch用ゲーム「あつまれ どうぶつの森」に、三池崇史監督の映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』の世界観を再現した「ようかいだいせんそう島」が登場する。

8月13日から公開される同作は、1968年からの「大映の妖怪三部作」、2005年の神木隆之介主演映画『妖怪大戦争』に続く「妖怪大戦争」シリーズ。フォッサマグナに眠る古代の化石たちが1つに結集し、巨大な妖怪獣へと姿を変えて東京へと向かう中、突如選ばれた伝説の妖怪ハンターの血を継ぐ埼玉・所沢の小学生・渡辺ケイと妖怪たちが大冒険を始めるというあらすじだ。数奇な運命に導かれ、世界の存亡をかけた戦いに臨む主人公・渡辺ケイ役に寺田心、ケイを取り巻く狐面の女役に杉咲花、狸の総帥・隠神刑部役に大沢たかおがキャスティング。

映画公式としての「あつまれ どうぶつの森」コンテンツ参加は初。「ようかいだいせんそう島」は、入力すると該当する夢(島)に遊びに行けるコード「夢番地」を使うことでアクセスできる。島の中では、ケイと弟ダイの部屋や、多数の妖怪とモンスターが集まる世界妖怪会議「ヤミット」の会場、大魔神が眠る将軍塚といった映画のセットを再現したエリアや、808匹の狸を引き連れ、バイクで現れる隠神刑部になりきって写真が撮れるフォトスポットなど様々なコンテンツが展開されるほか、天邪鬼、ぬらりひょんといった劇中の妖怪が登場。

島の入り口ではケイ、狐面の女になりきれる衣装を用意。加えて、「ヤミット」のマイデザインや、妖怪たちの顔出しパネルが配布される。マイデザインは「ようかいだいせんそう島」の広場にある「マイデザイン・ショーケース」で保存するか、自身の島の「エイブルシスターズ」にある「マイデザイン・ショーケース」から作者IDを入力してダウンロードできる。

オープンとあわせて、島の魅力を凝縮したツアー動画を公開中。映画公式Twitterアカウントでも「ようかいだいせんそう島」の様子が随時発信される。

作品情報

『妖怪大戦争 ガーディアンズ』

2021年8月13日(金)から全国公開
監督:三池崇史 脚本:渡辺雄介 主題歌:いきものがかり“ええじゃないか” 音楽:遠藤浩二 出演: 寺田心 杉咲花 猪股怜生 安藤サクラ 大倉孝二 三浦貴大 大島優子 赤楚衛二 SUMIRE 北村一輝 松嶋菜々子 岡村隆史 遠藤憲一 石橋蓮司 柄本明 大森南朋 大沢たかお 配給:東宝、KADOKAWA
  • HOME
  • Life&Society
  • あつ森で『妖怪大戦争』の世界を再現 「ようかいだいせんそう島」オープン

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて