『攻殻機動隊 SAC_2045』新シーンを加え再構成した劇場版が2021年公開

『攻殻機動隊 SAC_2045 劇場版(仮題)』が今年公開される。

現在Netflixでシーズン1が配信中の3DCGアニメーション作品『攻殻機動隊 SAC_2045』は、『攻殻機動隊』シリーズの最新作。経済災害「全世界同時デフォルト」の発生とAIの進化によって「サスティナブル・ウォー」に突入した2045年を舞台に、全身義体のサイボーグ草薙素子らの「全く新しい物語」を描く。

劇場版はシーズン1に新たなシーンを加えて再構成した作品。今回の発表とあわせて公開された劇場版ティザービジュアルには、キャラクターデザインを手掛けるイリヤ・クブシノブが描き下ろした草薙素子の姿が写し出されている。

さらに、『攻殻機動隊 SAC_2045 Blu-ray BOX』が11月26日にリリース。シーズン1全12話と特典映像を収録した4枚組となる。特典映像には、神山健治監督、荒牧伸志監督らの『Making of 攻殻機動隊 SAC_2045』、特別番組『「キミを笑顔にするアニメ」第1部:「攻殻機動隊 SAC_2045」スペシャル』、ノンクレジットのオープニングとエンディング、ティザーPV、予告編、テレビCM、インタビュー、メイキング映像などがラインナップ。

神山健治監督のコメント

今まで自分の作品の総集編は必ず自分で編集してきたが、今回初めて総集編を別のクリエーターに委ねてみた。他者の視点からSAC_2045がどう見えているのか知りたかったからだ。すでにシーズン1を視聴している人にも、別の解釈が見えてくるかもしれない。公開が待ち遠しい。

荒牧伸志監督のコメント

昨年、シーズン1の配信が始まり、現在神山監督とシーズン2を鋭意製作中の荒牧です。このたび、シーズン1を劇場総集編として公開していただける運びとなり、喜んでおります。一体あのストーリーがどういう総集編になるのか?私も実はまだ知りません。(笑)楽しみにしてください。私も楽しみです!

作品情報

『攻殻機動隊 SAC_2045 劇場版(仮題)』

2021年公開
監督:神山健治×荒牧伸志 原作:士郎正宗『攻殻機動隊』(講談社 KCデラックス) 制作:Production I.G×SOLA DIGITAL ARTS 配給:バンダイナムコアーツ
リリース情報

『攻殻機動隊 SAC_2045 Blu-ray BOX』特装限定版(4Blu-ray)

2021年11月26日(金)発売 価格:38,500円(税込) BCXA-1643
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『攻殻機動隊 SAC_2045』新シーンを加え再構成した劇場版が2021年公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて