SMTKの新AL『SIREN PROPAGANDA』、垂水佳菜によるティザー映像第2弾が公開

SMTKのニューアルバム『SIREN PROPAGANDA』のティザー映像第2弾が公開された。

石若駿(Dr)が同世代のミュージシャンを集め、2018年に結成したSMTKには、細井徳太郎(Gt)、マーティ・ホロベック(Ba)、松丸契(Sax)が参加。7月14日にリリースされる同作には、荘子it(Dos Monos)がSMTKのセッション音源を編集し、Dos Monosのラップを収録した“Headhunters(feat. Dos Monos)”をはじめ、細井徳太郎作曲“マルデシカク(feat. TaiTan)”、松丸契作曲“Diablo(feat. 没 a.k.a NGS)”、マーティ・ホロベック作曲“Ambitious pt.1(feat. Ross Moody)”“Ambitious pt.2(feat. Ross Moody)”など全8曲が収録される。

7月2日に公開された第1弾に続き、第2弾のティザー映像の撮影と編集は垂水佳菜が担当。アルバムの収録曲“Diablo(feat. 没 a.k.a NGS)”に乗せて映像が展開される。

リリース情報

SMTK
『SIREN PROPAGANDA』

2021年7月14日(水)発売 価格:2,200円(税抜) APLS2107
1. Headhunters(feat. Dos Monos) 2. マルデシカク(feat. TaiTan) 3. Diablo(feat. 没 a.k.a NGS) 4. Genkai Mentaiko 5. Minna No Uta 6. Ambitious pt.1(feat. Ross Moody) 7. Ambitious pt.2(feat. Ross Moody) 8. Love Has No Sound
  • HOME
  • Music
  • SMTKの新AL『SIREN PROPAGANDA』、垂水佳菜によるティザー映像第2弾が公開

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて