ニュース

『フジロック』最終ラインナップ発表でMISIAら追加、タイムテーブルも

『FUJI ROCK FESTIVAL '21』出演者
『FUJI ROCK FESTIVAL '21』出演者

野外音楽フェスティバル『FUJI ROCK FESTIVAL '21』の最終ラインナップとタイムテーブルが発表された。

8月20日から3日間にわたって新潟・湯沢町の苗場スキー場で開催される同イベント。

全日の「Gypsy Avalon」の「アトミック・カフェ トーク」には津田大介、「PYRAMID GARDEN」にはヨガワークショップの渋木さやか、クロワッサンサーカスが出演。

8月20日の「Gypsy Avalon」には“The Timeless Nation” featuring TOKU、村本大輔、片平里菜、高野寛×原田郁子、猪苗代湖ズ、「PYRAMID GARDEN」にはRickie-G、藤原さくら、DJ/Quietstorm Kaoru Inoue Chida、AO YOUNG & Friends、LOVE FOR NIPPON(Hanah Spring/青谷明日香)、「苗場食堂」にはSOUTH PENGUIN、NONE THE WiSER、EKD & Los Changaras、「ROOKIE A GO GO」にはTAMIW、Sound's Deli、Haiki、「Day Dreaming」にはTARZAN、ASANO TADANOBU、DJ TASAKA、スケボーキング、DJ Yogurtがラインナップしている。“The Timeless Nation” featuring TOKUは小沼ようすけ(Gt)、Kai Petite(BassVI, Vo)、沼澤尚(Dr)、TOKU(Vo,Flugelhorn)、Kamiyann(Mix)で編成される。

8月21日の「Gypsy Avalon」にはムジカ・ピッコリーノ アルカ号の仲間たち、小泉今日子、上田ケンジ、黒猫同盟(上田ケンジとコイズミキョウコ)+ゲスト 渡辺シュンスケ(ピアノ)、Alina Saito & 君島大空、metamorphose project(EIKO+ERIKO|EYRIE)、「PYRAMID GARDEN」には角舘健悟(Yogee New Waves) 、加藤登紀子、野田洋次郎(RADWIMPS)DJ ZAMIANG、下津光史(踊ってばかりの国)、「苗場食堂」には苗場音楽突撃隊、AAAMYYY、uminecosounds、「ROOKIE A GO GO」にはSEAPOOL、Acidclank、MELT4、「Day Dreaming」にはDJ MAAR feat. MariNa、YOSA & TAAR、MYSS、PKCZ、DJ KENTAROが名を連ねる。ムジカ・ピッコリーノ アルカ号の仲間たちはシエリこと藤原さくら、トットこと暦、フォリアこと伊澤一葉、ルッチョラこと伏見蛍、スピカことアヤコノ、ルネッタこと佐藤奏、ゴンドリーことゴンドウトモヒコで編成される。苗場音楽突撃隊には池畑潤二、花田裕之、ヤマジカズヒデ、隅倉弘至、細海さかな、青木ケイタ、タニー・ホリディ、藤川智司が参加。

8月22日の「GREEN STAGE」にはMISIA、「Gypsy Avalon」には斎藤幸平、エセタイマーズ、ケロポンズ with こどもロッカーズ、大友良英 GEKIBAN、Ukulele Adventures 近藤利樹と名渡山遼、「PYRAMID GARDEN」には曽我部恵一、LEARNERS、DJ 松田“CHABE”岳二、DJ KOTARO、GOMA meets U-zhaan、Julia Shortreed、「苗場食堂」には碧海祐人、LITTLE BLACK DRESS、奇妙礼太郎、「ROOKIE A GO GO」にはELL、STAP Sigh Boys、Ms.Machine、「Day Dreaming」にはERIMIYA、YOU THE ROCK★& DJ DA-15、O.N.O(THA BLUE HERB)、鎮座DOPENESS、ブライアン・バートンルイスが出演。

チケットの2次先行販売は本日7月16日まで枚数限定で実施。一般販売は7月17日からスタートする。

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 東京スカイツリー天望デッキから配信されるライブ『天空の黎明』全演目発表 1

    東京スカイツリー天望デッキから配信されるライブ『天空の黎明』全演目発表

  2. 常田大希提供曲に隠れたジャニーズらしさ SixTONES“マスカラ” 2

    常田大希提供曲に隠れたジャニーズらしさ SixTONES“マスカラ”

  3. 異才スティールパン奏者、電子音楽家の2つの顔 小林うてなの半生 3

    異才スティールパン奏者、電子音楽家の2つの顔 小林うてなの半生

  4. 在宅ワークを快適に。コロナ禍でさらに注目の音声メディアを紹介 4

    在宅ワークを快適に。コロナ禍でさらに注目の音声メディアを紹介

  5. お父さんはユーチューバー / 美術のトラちゃん 5

    お父さんはユーチューバー / 美術のトラちゃん

  6. シンセと女性たちの奮闘物語『ショック・ドゥ・フューチャー』 6

    シンセと女性たちの奮闘物語『ショック・ドゥ・フューチャー』

  7. カンヌ4冠『ドライブ・マイ・カー』の誠実さ 濱口竜介に訊く 7

    カンヌ4冠『ドライブ・マイ・カー』の誠実さ 濱口竜介に訊く

  8. 「ドラえもんサプライズ誕生日会」の「招待状」広告が朝日新聞朝刊に掲載 8

    「ドラえもんサプライズ誕生日会」の「招待状」広告が朝日新聞朝刊に掲載

  9. 「千葉=無個性」への反抗。写真展『CHIBA FOTO』を語る 9

    「千葉=無個性」への反抗。写真展『CHIBA FOTO』を語る

  10. ROGUEが語る、半身不随になってから再びステージに上がるまで 10

    ROGUEが語る、半身不随になってから再びステージに上がるまで