マームとジプシー×ミナ ペルホネンの共作が『北アルプス国際芸術祭』参加

舞台『マームとジプシー×ミナ ペルホネン「Letter」』が『北アルプス国際芸術祭 2020-2021』に参加。10月2日と3日に長野・大町温泉郷 森林劇場で上演される。

同公演は、マームとジプシーと、同イベントのビジュアルディレクター皆川明がデザイナーを務めるミナ ペルホネンによる共同作品。ミナ ペルホネンが2011年から週に1回配信してきた『Letter』を藤田貴大(マームとジプシー)が抽出、構成し、『Letter - Spring / Summer -』『Letter -Autumn / Winter-』からなる連作を1作に再構成して上演する。

チケットは現在販売中。

イベント情報

『マームとジプシー×ミナ ペルホネン「Letter」』

2021年10月2日(土)、10月3日(日) 会場:長野県 大町温泉郷 森林劇場
上演台本・演出:藤田貴大 原文:ミナ ペルホネン『Letter』より 出演: 青柳いづみ 川崎ゆり子 佐々木美奈 召田実子 ほか 前売 一般4,500円 小学生、中学生、高校生1,500円 当日 一般5,000円 小学生、中学生、高校生1,500円
  • HOME
  • Stage
  • マームとジプシー×ミナ ペルホネンの共作が『北アルプス国際芸術祭』参加

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて