ニュース

根本宗子作・演出・企画・出演の新作ミュージカル『Cape jasmine』10月上演

『ブランニューオペレッタ「Cape jasmine」』出演者
『ブランニューオペレッタ「Cape jasmine」』出演者

根本宗子作、演出、企画の新作ミュージカル『ブランニューオペレッタ「Cape jasmine」』が、10月6日と7日に東京・外苑前の日本青年館ホールで上演される。

ニッポン放送が主催する演劇、ラジオ番組イベントのトップバッターとなる同公演。演出家不在となった新作ミュージカルを記者会見のスタイルで楽曲だけ順に披露することになった俳優たちの物語を描く喜歌劇だ。

出演者は根本宗子、横山由依(AKB48)、中山莉子(私立恵比寿中学)、江上敬子(ニッチェ)、あっこゴリラ、もも(チャラン・ポ・ランタン)。踊りと振付をriko、音楽を小春(チャラン・ポ・ランタン)、演奏をカンカンバルカン楽団、衣装を東佳苗(rurumu:/縷縷夢兎)、映像撮影を二宮ユーキが担当する。

チケットの最速先行予約は8月7日12:00から受付開始。一般販売は9月4日10:00からスタートする。

根本宗子のコメント

コロナ禍で様々なエンターテインメントが今までの形では出来なくなっています。
もちろん演劇もそうです。
演劇は、稽古期間、本番期間の長さからもなかなか難しい状況が未だ続いており、しかし我々は皆、新作を世に出さなくてはいけないので、足を止めないように試行錯誤を繰り返しています。私も漏れずその一人で、劇作家として演出家として、またプレイヤーとして様々な公演形態を昨年から考えてきました。
今、自分に出来ることの一つとして稽古期間をできる限り短くして、クオリティはしっかり維持されたものを生み出すことだと思っており、今回は演劇の中でも稽古期間が最もかかる新作ミュージカルを全員が集まる稽古は2週間、本番2日間だけというありえない公演形態に挑戦してみたいと思ってこの企画に至りました。自分くらいしかこんなことはやろうと思わないかなと思いまして。
目指したいのはミュージカルとライブの間です。決して「演劇」ではないものを作ろうとしています。
今までも何度もタッグを組んできたチャラン・ポ・ランタンの小春さんとお互いこのコロナ禍に感じてきたことを交換しつつ、今我々にしか作れない新しいミュージカルの形「ブランニューオペレッタ」を皆様にご提示したいと思っております。

時代が大きく変化している今、変化を肌で感じながらこの先の演劇界にわくわくをしていただける作品を世に出すことが自分の使命だと思っています。
今回は演劇の儚さをお客様と共有したいなと思い、二日間のみという選択をしました。
たった二日のために、いつも通り全てを捧げて作ります。

ここからまた新しい自分の演劇人生が始まる気持ちです。
一年十ヶ月ぶりの劇場公演。わたしにしか出来ぬことを存分にやろうと思います。
ブランニューオペレッタって何?と思いながらわくわくして劇場へいらしてください。

『ブランニューオペレッタ「Cape jasmine」』イメージビジュアル
『ブランニューオペレッタ「Cape jasmine」』イメージビジュアル
根本宗子
根本宗子
『ブランニューオペレッタ「Cape jasmine」』ロゴ
『ブランニューオペレッタ「Cape jasmine」』ロゴ
画像を拡大する(4枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 東京スカイツリー天望デッキから配信されるライブ『天空の黎明』全演目発表 1

    東京スカイツリー天望デッキから配信されるライブ『天空の黎明』全演目発表

  2. 常田大希提供曲に隠れたジャニーズらしさ SixTONES“マスカラ” 2

    常田大希提供曲に隠れたジャニーズらしさ SixTONES“マスカラ”

  3. 異才スティールパン奏者、電子音楽家の2つの顔 小林うてなの半生 3

    異才スティールパン奏者、電子音楽家の2つの顔 小林うてなの半生

  4. 在宅ワークを快適に。コロナ禍でさらに注目の音声メディアを紹介 4

    在宅ワークを快適に。コロナ禍でさらに注目の音声メディアを紹介

  5. お父さんはユーチューバー / 美術のトラちゃん 5

    お父さんはユーチューバー / 美術のトラちゃん

  6. シンセと女性たちの奮闘物語『ショック・ドゥ・フューチャー』 6

    シンセと女性たちの奮闘物語『ショック・ドゥ・フューチャー』

  7. カンヌ4冠『ドライブ・マイ・カー』の誠実さ 濱口竜介に訊く 7

    カンヌ4冠『ドライブ・マイ・カー』の誠実さ 濱口竜介に訊く

  8. 「ドラえもんサプライズ誕生日会」の「招待状」広告が朝日新聞朝刊に掲載 8

    「ドラえもんサプライズ誕生日会」の「招待状」広告が朝日新聞朝刊に掲載

  9. 「千葉=無個性」への反抗。写真展『CHIBA FOTO』を語る 9

    「千葉=無個性」への反抗。写真展『CHIBA FOTO』を語る

  10. ROGUEが語る、半身不随になってから再びステージに上がるまで 10

    ROGUEが語る、半身不随になってから再びステージに上がるまで