若手作家が自身の過去作のみで展覧会をつくり上げる『ANNUAL BRAKE』開始

『ANNUAL BRAKE 2021』が9月2日から東京・根津のThe 5th Floorで開催される。

1年に1度、継続的に実施される『ANNUAL BRAKE』は、若手アーティストが立ち止まり、自身の足跡と物語を確かめ、展覧会として構築することに焦点を当てるプロジェクト。過去作のみで構成され、新作の制作、発表は行なわれない。

第1回目となる今回は、布施琳太郎、石毛健太、大岩雄典が参加し、それぞれ8日間の回顧展を開催。9月2日からは布施琳太郎『すべて最初のラブソング』、9月12日からは石毛健太『ニューグラウンド』、9月22日からは大岩雄典『見逃し配信』が行なわれる。入場は予約制。会期中来場3回目以降は入場料が無料となる。

イベント情報

『ANNUAL BRAKE 2021』

2021年9月2日(木)〜9月29日(水) 会場:東京都 根津 The 5th Floor
布施琳太郎『すべて最初のラブソング』 2021年9月2日(木)〜9日9日(木) 石毛健太『ニューグラウンド』 2021年9月12日(日)〜9月19日(日) 大岩雄典『見逃し配信』 2021年9月22日(水)〜9月29日(水) 時間:13:00〜20:00 料金:500円  ※会期中来場3回目以降は無料
  • HOME
  • Art,Design
  • 若手作家が自身の過去作のみで展覧会をつくり上げる『ANNUAL BRAKE』開始

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて