テレビアニメ『平家物語』OPテーマは羊文学、EDテーマはagraph feat. ANI

テレビアニメ『平家物語』のオープニングテーマを羊文学、エンディングテーマをagraph feat. ANI(スチャダラパー)が担当することがわかった。

9月16日からFODで先行配信され、2022年1月からフジテレビ「+Ultra」ほかで放送される同作は、古川日出男が訳した『池澤夏樹=個人編集 日本文学全集09 平家物語』をもとにした作品。平家一門が栄華を極めようとしていた平安末期を舞台に、亡者が見える目を持つ平重盛が、未来が見える目を持つ琵琶法師の少女びわに「お前たちはじき滅びる」と予言されたことから物語が展開し、日本が貴族社会から武家社会へ変換する15年が描かれる。監督は山田尚子。脚本を吉田玲子、キャラクター原案を高野文子、音楽を牛尾憲輔が担当し、アニメーション制作をサイエンスSARUが手掛ける。

オープニングテーマに塩塚モエカ(羊文学)が書き下ろした“光るとき”、エンディングテーマに牛尾憲輔のソロユニットagraphがANIのラップをフィーチャーした“unified perspective (90sec variation)”を起用。

9月16日には“unified perspective (90sec variation)”と牛尾憲輔による『TVアニメ「平家物語」original soundtrack EP』が配信リリースされる。同EPには物語の始まりとなる“the beginning”、平家嫡男の葛藤を描く“boy's own”、平清盛の野望を表現した“unknown plan”の3曲を収録。“unknown plan”には田渕ひさ子がギターで参加した。

塩塚モエカ(羊文学)のコメント

この作品は、原作で描き出される平家の魂に対して、並々ならぬ思いをもって作られています。台本を読むたびに、傲慢なイメージで語られがちな平家の人々の、人間らしく美しい側面を知りました。そんな姿を、私たちなりに讃え、照らし出す曲を作ることができたと思います。今までに抱いたことのないような、複雑で尊い感情を教えてくれる物語に出会えたこと、そしてその一部を担わせていただけたことを心から光栄に思い、感謝しています。

牛尾憲輔(agraph)のコメント

共に歩んできたからこそ、作ることができました。
この万感は、言葉が見つかりません。

番組情報

『平家物語』

2021年9月16日(木)00:00からFODで先行配信、2022年1月からフジテレビ「+Ultra」ほかで放送
監督:山田尚子 脚本:吉田玲子 原作:古川日出男訳『池澤夏樹=個人編集 日本文学全集09 平家物語』(河出書房新社) 音楽:牛尾憲輔 オープニングテーマ:羊文学“光るとき” エンディングテーマ:agraph feat. ANI(スチャダラパー)“unified perspective” アニメーション制作:サイエンスSARU 声の出演: 悠木碧 櫻井孝宏 早見沙織 玄田哲章 千葉繁 井上喜久子 入野自由 小林由美子 岡本信彦 花江夏樹 村瀬歩 西山宏太朗 檜山修之 木村昴 宮崎遊 水瀬いのり 杉田智和 梶裕貴
  • HOME
  • Movie/Drama
  • テレビアニメ『平家物語』OPテーマは羊文学、EDテーマはagraph feat. ANI

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて