イッセー尾形の新著『シェークスピア・カバーズ』刊行 10篇の物語を収録

イッセー尾形の新著『シェークスピア・カバーズ』が9月20日に刊行される。 同書には、イッセー尾形が『ハムレット』『マクベス』『ロミオとジュリエット』といったウィリアム・シェークスピアの戯曲を捉え直した10篇の物語を収録。原作の脇役を主人公に据えたスピンオフや後日譚、近現代のロシア、ドイツを舞台に「劇中劇」としてシェークスピア作品を用いた話、シェークスピア作品のエッセンスを軸にしたオリジナルストーリーなど、雑誌『MONKEY』に掲載された9篇と書き下ろし1篇に加え、同誌の責任編集の柴田元幸による「解説」が収められる。全装画と挿絵はイッセー尾形によるもの。 スイッチ・オンラインストアではイッセー尾形直筆サイン本の予約を受付中。数量限定となる。 刊行を記念してイッセー尾形とシェークスピア全37作品を完訳した翻訳家・松岡和子の対談が9月21日から特設サイトで公開される。

イッセー尾形のコメント

確かにシェークスピアのカバーではありますが、あまりそれを気にせず読んでみてください。たかがカバーされどカバー、みたいになれば嬉しいです。 ※『シェークスピア・カバーズ』あとがきより

松岡和子のコメント

シェイクスピア劇という種にイッセー尾形の妄想と創造の慈雨が降りそそぐと、どんな途方もない樹が育ち、どんな異色の花が咲くか。ここにそんな実りがある。
書籍情報

『シェークスピア・カバーズ』

2021年9月20日(月・祝)発売 著者:イッセー尾形 価格:3,520円(税込) 発行:スイッチ・パブリッシング
イッセー尾形『シェークスピア・カバーズ』表紙
イッセー尾形
松岡和子とイッセー尾形
  • HOME
  • Book
  • イッセー尾形の新著『シェークスピア・カバーズ』刊行 10篇の物語を収録

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて