『スピッツ玉手箱ジュークボックス展覧会』がタワレコ上田で開催 

『タワーレコード上田店 presents スピッツデビュー30周年記念!スピッツ玉手箱ジュークボックス展覧会』が、本日9月15日から長野・タワーレコード上田店で開催されている。 スピッツのシングル『優しいあの子』リリースを応援するCDショップのコンテストで「優しいあの子のいるお店2019」に選ばれるなど、スピッツ応援店舗としての取り組みを実施してきたタワーレコード上田店。 同展では、本日9月15日にスペシャルアルバム『花鳥風月+』がリリースされることを記念して、スピッツの30年の歩みを目と耳で楽しめる特別なブースを設置。スピッツの大ファンであるという店長がコレクションしてきたアルバムジャケットデザインのTシャツや、アナログレコードのアーカイブを展示し、デビューからの歴史を振り返る。 さらに、「スピッツ玉手箱ジュークボックス」と銘打って制作した「プロジェクター×センサーシステム」を採用した展示企画では、会場の壁に投影されているCDジャケットに手をかざすと、選択したアルバムからランダムで曲が流れるほか、タワーレコードスタッフのコメントを見ることができる。
イベント情報

『タワーレコード上田店 presents スピッツデビュー30周年記念!スピッツ玉手箱ジュークボックス展覧会』

2021年9月15日(水)〜 会場:長野県 イオン上田ショッピングセンター2階 タワーレコード上田店 時間:9:00~21:00
『タワーレコード上田店 presents スピッツデビュー30周年記念!スピッツ玉手箱ジュークボックス展覧会』ビジュアル
『タワーレコード上田店 presents スピッツデビュー30周年記念!スピッツ玉手箱ジュークボックス展覧会』ビジュアル
スピッツ『花鳥風月+』CDジャケット
スピッツ『花鳥風月+』アナログ盤ジャケット
  • HOME
  • Music
  • 『スピッツ玉手箱ジュークボックス展覧会』がタワレコ上田で開催 

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて