蓮沼執太、磯谷博史、エレナ・トゥタッチコワ、岡田理の4人展『FACES』開催

蓮沼執太、磯谷博史、エレナ・トゥタッチコワ、岡田理のグループ展『FACES』が11月4日から東京・六本木のSCAI PIRAMIDEで開催される。

物理的な距離と接近、接触した際に生じる知覚や共鳴など、人やものを結ぶ出来事の考察が重ねられる『FACES』は、日常の認識に取りこぼされた発見に共鳴し、多様な理解のプロセスとなる遊びの領域を取り戻そうと試みるもの。事前予約制となる。

蓮沼執太は楽器の製造過程で排出される真鍮の破片で構成され、素材の接触が音を生む状況を再構築した新作インスタレーション『FACES』、磯谷博史はそこにあったはずの音を鑑賞者の記憶、または空想の領域で再生しようと働きかける写真作品『物音を連れて』を出展する。

エレナ・トゥタッチコワは手描きのマップやドローイング、写真、映像によるインスタレーション、岡田理は磁土から練り上げ、植物や珊瑚、指先やロープなどが混ざり合うセラミック彫刻作品を発表。

イベント情報

『FACES』

2021年11月4日(木)〜12月18日(土) 会場:東京都 六本木 SCAI PIRAMIDE
時間:12:00〜18:00 休廊日:日〜水曜、祝日(11月7日は開廊) 出展: 磯谷博史 岡田理 エレナ・トゥタッチコワ 蓮沼執太 ※予約制
  • HOME
  • Art,Design
  • 蓮沼執太、磯谷博史、エレナ・トゥタッチコワ、岡田理の4人展『FACES』開催

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて