特集 PR

コムアイの東東京開拓ルポ 多国籍な移民との出会いから始まる調査

BLOOMING EAST
インタビュー・テキスト
宮田文久
撮影:江森康之 編集:山元翔一、宮原朋之
コムアイの東東京開拓ルポ 多国籍な移民との出会いから始まる調査

御徒町にインド系宝石商が多い理由を、ジャイナ教徒の占星術師が語る

コムアイが最後に訪れたのは、御徒町の完全菜食レストラン「ヴェジハーブ・サーガ」だ。近くで宝石店を営むラジャ・ラジグルさんが、自分と同じジャイナ教徒(後に触れるように、彼らは完全菜食主義だ)のためにオープンさせたレストランである。

「ヴェジハーブ・サーガ」の店内にて
「ヴェジハーブ・サーガ」の店内にて

食事を始める前、私たちはラジャさんがいる近所の宝石店を訪れた。そして、ここでもコムアイは一瞬で場に馴染んでしまった。店に入って挨拶をしたその瞬間から、ラジャさんによるコムアイの「占い」が始まったのだ。

ラジャ:あなたがジョイフル(喜び)を感じるカラーはピンクでしょう?

コムアイ:え、何でわかるの!?(笑) そのときどきによって変わるけど、確かにそう!

コムアイを占うラジャさん
コムアイを占うラジャさん

 

 

実はラジャさんはインド占星術師としても活躍している人物。エネルギッシュな立ち居振る舞い、山口百恵に憧れて来日した(!)と話すその経緯も含めて、この東東京の地で人生を謳歌し続けてきたことが一瞬にして伝わってくる。

ラジャさんの店も含めて、御徒町周辺には宝石店がひしめいている。これは、この地に集った人々が信仰するジャイナ教に関係している。コムアイが「私、すごく興味を持っていたんです。世界でも一番くらい、ストリクト(厳格)な宗教でしょう? 虫も殺しちゃいけないし」と語るように、ジャイナ教は「不殺生」という厳しい戒律で知られる(完全菜食なのもこれが理由だ)。

そしてもうひとつの大きな戒律が、「無所有」だ。物の所有や蓄積は忌避されるため、流通貿易に携わるのがジャイナ教徒の働き方となり、宝石商はその雛形となった。インド人全体ではごくマイナーな宗教であるジャイナ教徒が、今や世界的な宝石流通ネットワークを形成しているのだ。

 

ラジャさんは、自らが宝石商として流通を担うわけを、こんな言葉で表現した。

ラジャ:私たちはシェアリングの思想を信じているのです。私たちは幸せをシェアしていて、みんなに感謝しているのです。

一見すると「なぜインドの人が? なぜ宝石商?」と思うような御徒町の街並みにも、実はこんな人々の思いが詰まっているのだ。その街の片隅で、コムアイとラジャさんは意気投合する。

コムアイ:オパールがいっぱい! キラキラしててキレイ!

ラジャ:君にはまだちょっと早いかな(笑)。また5年、10年経ったら来てよ。

 

レストランで食事を始めてからも、ラジャさんはサービス精神いっぱい。ヴェジ・ビリヤニやら、ココナッツミルクのアイスやら、これも美味しいから食べて、あれも食べてみてと勧めてくれる皿は、どれも滋味に溢れていた。ラジャさんがコムアイに「My darling!!」と語りかけ、コムアイが「You are my mentor!!」と返すその様子は、確かにこの東東京で生まれた、ひとつの幸福な風景だった。

ラジャさんがご馳走してくれたヴェジ・ビリヤニ
ラジャさんがご馳走してくれたヴェジ・ビリヤニ

 

一日旅で異国のエネルギーに触れたコムアイが、東東京の地に見出すもの

旅の終わりに、コムアイは改めて胸の内を語ってくれた。

コムアイ:私、東京はそんなに好きじゃないと思うことが多くて。この街にいるとみんなルールを守ることを優先するし、何か選ぶときも無難なほうを選ぶようになる。それが政治の話だけならまだいいのだけど、公園の看板にびっしりルールが書かれていて、遊び場でなくなってしまうとか。夜遊びする場所もそう。頭がよすぎて、説明できないよさを切り捨ててしまっていないかしら。面白かったアーティストは自然に東京を離れることもあるし、静かで安全だけど遊び心のない街に……東京という都市がそういうキャラクターになっちゃっている感じがするんです。全然いい循環にならないなあ、って。今日の旅には、そんな東京に対するヒントがある気がしているんですよね。滞っちゃっている街の流れが、ここから変わるような。だから興味があるんです。

 

そうしたヒントをもとに掴んだビジョンを、具体的な土地のもと、アーティストとして何らかの形に現実化させていくことが、これからのコムアイの挑戦になる。彼女は「この土地から始める」ということに関して、ひとつの手ごたえを感じているようだった。

コムアイ:「気持ちいい場所」って、人は攻撃しづらいと思うんです。「ここは私たちの土地です」と言うと、衝突してしまいますよね。だから、もっとあいまいな、でもここにいると気持ちいい――そんな場所が必要で、そこに寝そべるような感じがいいのかな、って。

人の喜びがどんどん高まっていく、重なっていく、集まってくる場所。そういう人の力が強い場所からスタートして、「新しいことがここから生まれていくんだ!」という感覚が広がっていけばいいんじゃないかな。そうすると人は、いい意味でやめられないと思うんです。

 

「BLOOMING EAST」というプロジェクトがミュージシャンに焦点を当てているのは、この「気持ちいい場所」の空気や感触を掴まえて、広く共有できるものにしてほしいと願っているからではないだろうか。目には見えず、しかし確かな歓びを感じさせてくれるものの核心を、きっとミュージシャンは知っている。なぜなら、音楽がそういう存在なのだから。最終的にはどんな形に結実するかはまだわからないが、コムアイが「BLOOMING EAST」を通じてどのように東東京を「咲かせて」いくか、進展を楽しみに待ちたい。

多様な、新しい私たちが紡ぐ、新たな東京の心地よさ。コムアイが東東京で感じた未来の風は、きっとあなたの耳元にも吹いている。

 

Page 4
前へ

プロジェクト情報

BLOOMING EAST x コムアイ サーヴェイ

本サーヴェイは、これからも続きます。今後も東東京を軸にして、多様な価値観や文化と出会いながらプロジェクトを進めていくにあたって、お話を伺わせていただける方や訪問場所についての情報を募集しています。現在東京に住まわれている(または過去に住んでいたことがある)外国にルーツを持つ方、様々な文化や背景を持つコミュニティ、外国籍の方々と一緒にプロジェクトを実践されている方、関連するイベント情報など、メールにてお寄せください。

プロジェクト情報

BLOOMING EAST

「BLOOMING EAST」は、東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、NPO法人トッピングイーストの三者共催により「東京アートポイント計画」の一環として実施されています。

プロフィール

水曜日のカンパネラ(すいようびのかんぱねら)

2012年の夏、初のデモ音源“オズ”“空海”をYouTubeに配信し始動。「水曜日のカンパネラ」の語源は、水曜日に打合せが多かったから……と言う理由と、それ以外にも、様々な説がある。当初グループを予定して名付けられていたが、現在ステージとしてはコムアイのみが担当。「サウンドプロデュース」にKenmochi Hidefumi、その他、「何でも屋」のDir.Fなどが、活動を支えるメンバーとして所属。以降、ボーカルのコムアイを中心とした、暢気でマイペースな音楽や様々な活動がスタートしている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『名探偵ピカチュウ』、キャラ造形や原作との違いの意図を探る 1

    『名探偵ピカチュウ』、キャラ造形や原作との違いの意図を探る

  2. 土屋太鳳が凶悪事件を起こす女性役 映画『哀愁しんでれら』来年公開 2

    土屋太鳳が凶悪事件を起こす女性役 映画『哀愁しんでれら』来年公開

  3. 吉田類がリモート収録で乾杯、BS-TBS『吉田類の酒場放浪記』特別編 3

    吉田類がリモート収録で乾杯、BS-TBS『吉田類の酒場放浪記』特別編

  4. 坂本龍一のドキュメンタリー映画『CODA』が1週間限定で無料配信 4

    坂本龍一のドキュメンタリー映画『CODA』が1週間限定で無料配信

  5. 『SONGS』特別編に嵐、宇多田、あいみょん、椎名林檎、ミスチル、欅坂46ら 5

    『SONGS』特別編に嵐、宇多田、あいみょん、椎名林檎、ミスチル、欅坂46ら

  6. 蒼井優と高橋一生が夫婦役、黒沢清監督ドラマ『スパイの妻』放送日決定 6

    蒼井優と高橋一生が夫婦役、黒沢清監督ドラマ『スパイの妻』放送日決定

  7. 星野源『おげんさんと(ほぼ)いっしょ』急遽放送、初のリモート収録に挑戦 7

    星野源『おげんさんと(ほぼ)いっしょ』急遽放送、初のリモート収録に挑戦

  8. ヨーヨー・マ、バッハ『無伴奏チェロ組曲』全曲をライブ配信 8

    ヨーヨー・マ、バッハ『無伴奏チェロ組曲』全曲をライブ配信

  9. 有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る 9

    有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る

  10. YOASOBI、ボカロ文化と繋がる「物語音楽」の新たな才能の真髄 10

    YOASOBI、ボカロ文化と繋がる「物語音楽」の新たな才能の真髄