特集 PR

OGRE YOU ASSHOLEのライブの楽しみ方。自己感覚が歪む体験

『OGRE YOU ASSHOLE Live at WWW X』
テキスト
黒田隆憲
撮影:マツモトダイスケ 編集:矢島由佳子(CINRA.NET編集部)
OGRE YOU ASSHOLEのライブの楽しみ方。自己感覚が歪む体験

「楽しみ方」さえ覚えれば、他にない高揚感と酩酊感を味わえる

OGRE YOU ASSHOLE(以下、オウガ)のワンマンライブが7月19日、東京・渋谷WWW Xにて行われた。昨年9月には東京・日比谷野外大音楽堂にて、複数のスピーカーによる「クアドラフォニック・サウンドシステム」を導入し、土砂降りの雨の中で立体的な音響空間を作り出したオウガ。また今年4月には、ニュージーランド出身の奇才コナン・モカシンとともにツーマンライブを行うなど、様々な試みをコンスタントに行ってきた彼らの「今」が観られるとあって、この日も会場にはたくさんのオーディエンスがかけつけていた。

オウガのライブは、例えば「つかみのイントロがあって、サビには掛け合いのシンガロングを散りばめて……」といったような、いわゆる「通常のロック」にありがちな展開とはかなり異なっている。そのため、中には「とっつきにくい」と感じている人も多いかもしれない。

しかし、その「異なり方」を把握し「楽しみ方」さえ覚えてしまえば、他のライブでは滅多に味わえないような、めくるめく高揚感と酩酊感を体験することができる。優れた作品に出会うと、それまでとは世界の「ありよう」がまるで変わったような体験をすることがあるが、少なくとも筆者にとってオウガは、ライブへ行くたびにそのような「体験」を味わわせてくれるバンドなのだ。

OGRE YOU ASSHOLE
OGRE YOU ASSHOLE(おうが ゆー あすほーる)<br>メンバーは出戸学(Vo,Gt)、馬渕啓(Gt)、勝浦隆嗣(Dr)、清水隆史(Ba)。メロウなサイケデリアで多くのフォロワーを生む現代屈指のライブバンド。2000年代USインディーとシンクロしたギターサウンドを経て石原洋プロデュースのもとサイケデリックロック、クラウトロック等の要素を取り入れた『homely』『100年後』『ペーパークラフト』のコンセプチュアルな三部作で評価を決定づける。初のセルフプロデュースに取り組んだ前作『ハンドルを放す前に』ではバンド独自の表現を広げる事に成功し高い評価を得る。
OGRE YOU ASSHOLE(おうが ゆー あすほーる)
メンバーは出戸学(Vo,Gt)、馬渕啓(Gt)、勝浦隆嗣(Dr)、清水隆史(Ba)。メロウなサイケデリアで多くのフォロワーを生む現代屈指のライブバンド。2000年代USインディーとシンクロしたギターサウンドを経て石原洋プロデュースのもとサイケデリックロック、クラウトロック等の要素を取り入れた『homely』『100年後』『ペーパークラフト』のコンセプチュアルな三部作で評価を決定づける。初のセルフプロデュースに取り組んだ前作『ハンドルを放す前に』ではバンド独自の表現を広げる事に成功し高い評価を得る。

時間感覚が失われ、<未知の感情が生まれてくる>

彼らのライブを観に行ってまず驚くのは、日常とはまるで違う時間が流れていることである。この日のワンマンは新曲“新しい人”からスタートしたが、テンポをグッと落とした勝浦隆嗣のドラムと、タメの効いた清水隆史のベースが織りなす、うねるようなグルーヴに身を任せていると、こちらの時間感覚が徐々に奪われていくのだ。

<新しい感情が生まれてくる>
<未知の感情が生まれてくる>

出戸学(Vo,Gt)による、そんなマントラのような歌詞を頭の中で反芻しているうちに、自分が何者で、どこからやって来てどこへ行くのか。そんな根源的な問いにすら意識が向かっていく。

OGRE YOU ASSHOLE
Page 1
  • 1
  • 2
次へ

イベント情報

『OGRE YOU ASSHOLE Live at WWW X』

2019年7月19日(金)
会場:東京都 渋谷 WWWX

リリース情報

OGRE YOU ASSHOLE
『新しい人』(CD)

2019年9月4日(水)発売
価格:2,916円(税込)
DDCB-19005

イベント情報

『OGRE YOU ASSHOLE『新しい人』release tour』

2019年9月29日(日)
会場:長野県 松本 ALECX

2019年10月6日(日)
会場:大阪府 梅田 TRAD

2019年10月12日(土)
会場:福岡県 INSA Fukuoka

2019年10月22日(火・祝)
会場:愛知県 名古屋 CLUB QUATTRO

2019年10月26日(土)
会場:北海道 札幌 Bessie Hall

2019年11月4日(月・祝)
会場:東京都 EX THEATER 六本木

プロフィール

OGRE YOU ASSHOLE(おうが ゆー あすほーる)
OGRE YOU ASSHOLE(おうが ゆー あすほーる)

メンバーは出戸学(Vo,Gt)、馬渕啓(Gt)、勝浦隆嗣(Dr)、清水隆史(Ba)。メロウなサイケデリアで多くのフォロワーを生む現代屈指のライブバンド。2000年代USインディーとシンクロしたギターサウンドを経て石原洋プロデュースのもとサイケデリックロック、クラウトロック等の要素を取り入れた『homely』『100年後』『ペーパークラフト』のコンセプチュアルな三部作で評価を決定づける。初のセルフプロデュースに取り組んだ前作『ハンドルを放す前に』ではバンド独自の表現を広げる事に成功し高い評価を得る。2010年全米・カナダ18ヶ所をまわるアメリカツアーに招聘される。2014年『FUJI ROCK FESTIVAL』ホワイトステージ出演。2018年日比谷野外音楽堂でワンマンライブを開催。3年ぶりとなるニューアルバム『新しい人』が9月4日にリリース決定。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. 映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣 1

    映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣

  2. SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』 2

    SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』

  3. 山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年 3

    山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年

  4. Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露 4

    Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露

  5. スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA 5

    スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA

  6. 尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催 6

    尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催

  7. 宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」 7

    宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」

  8. 米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA 8

    米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA

  9. 藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に 9

    藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に

  10. 石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送 10

    石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送