レビュー

突如高知から届いた、万人の為の歌声

CINRA編集部
2009/03/03
突如高知から届いた、万人の為の歌声

昨年、ノーマークの新星が高知より素晴らしい歌声を届けてくれた。mojoco(モロコ、と読む)という名の二人組は、都会ではなかなか感じられない、優しい日差しの暖かさを音楽に閉じ込めて、届けてくれる。ほどよい静けさと、その隙間にしみ渡る優しい歌声とメロディーは、見なれた街の風景をガラリと変えてしまうほど、心に穏やかな風を吹き込んでくれたのでした。そんな彼ら、デビュー作からたった半年でフルアルバムを届けてくれました。春めいてくるこれからの季節によく似合う、新鮮で暖かな音楽です。昼下がりの野外ステージでモロコのライブを見れたら、最高に幸せな気持ちになれるんだろうなぁ。

※このコンテンツは旧「ピックアップアーティスト」の掲載情報を移設したものです

プロフィール

『だからゆくのさ』

2009年3月4日発売
価格:2,310円(税込)
PERFECT MUSIC XQFL-1007

1. ヒミツヨルノセカイ
2. サイモン
3. 青写真
4. ダンスミュージック
5. ブラックホール
6. magic peanut
7. いつものきまぐれ
8. 僕らの住む街
9. だからゆくのさ

モロコ

園部 信教(Vocal、Guitar)山崎 "paul" 貴博(Drums、Percussion、Keyboard) の二人組。2006年、高知県高知市にて結成。日中のあたたかさと夜中の静寂さをあわせ持つ世界観、日常を切り取る歌と透き通った声が彼らの持ち味。デビュー盤「日曜の朝、黒に染まる夜」が耳の早い音楽ファンからミュージシャン連中、さらに大人達をも巻き込んで全国的に話題となり、一躍リラックスミュージックの最高峰に躍り出る。ただいますべるように活動中。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

サニーデイ・サービス“Tokyo Sick feat. MARIA (VaVa Remix)”

サニーデイ・サービス“Tokyo Sick feat. MARIA (VaVa Remix)”MV。監督・三宅唱の眼差しを通せば、見慣れた街のたしかな息吹が感じられる。映り込む広告から、かなり最近撮影されたのだとわかるパートも。クレジットにまで忍ばせてある遊びにも心くすぐられた(バリュー・ドリモア)。<movieのように華やかじゃない>日々にも、きらめく瞬間が散りばめられているのだと知って、今年も東京で夏の蜃気楼を待ちわびてしまう。(井戸沼)

  1. 5人の女性と5人のアイドル。ドルオタ描く『婚外恋愛に似たもの』がドラマ化 1

    5人の女性と5人のアイドル。ドルオタ描く『婚外恋愛に似たもの』がドラマ化

  2. 福士蒼汰、杉咲花、吉沢亮に注目 実写『BLEACH』キャラクターPV3本公開 2

    福士蒼汰、杉咲花、吉沢亮に注目 実写『BLEACH』キャラクターPV3本公開

  3. 荒木飛呂彦が国立新美術館で「漫画界に感謝」 原画展の記者発表会に登場 3

    荒木飛呂彦が国立新美術館で「漫画界に感謝」 原画展の記者発表会に登場

  4. 石井裕也監督と相楽樹が結婚、オフィシャルブログで妊娠も報告 4

    石井裕也監督と相楽樹が結婚、オフィシャルブログで妊娠も報告

  5. 稲垣吾郎&香取慎吾が海辺で戯れる サントリー「オールフリー」新CM 5

    稲垣吾郎&香取慎吾が海辺で戯れる サントリー「オールフリー」新CM

  6. 生駒里奈がネギ役、舞台『魔法先生ネギま!』ビジュアル公開 全キャストも 6

    生駒里奈がネギ役、舞台『魔法先生ネギま!』ビジュアル公開 全キャストも

  7. W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介 7

    W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介

  8. 草凪優の官能小説『どうしようもない恋の唄』R18+で映画化、藤崎里菜ら出演 8

    草凪優の官能小説『どうしようもない恋の唄』R18+で映画化、藤崎里菜ら出演

  9. 松坂桃李の腸内を「バブリーダンス」akaneらが表現、ヤクルトWEB動画公開 9

    松坂桃李の腸内を「バブリーダンス」akaneらが表現、ヤクルトWEB動画公開

  10. 椎名林檎&MIKIKO&西加奈子が旅番組初挑戦 NHK『猫にまた旅』でロシアへ 10

    椎名林檎&MIKIKO&西加奈子が旅番組初挑戦 NHK『猫にまた旅』でロシアへ