今週の編集部まとめ

毎週火曜日更新 2015年12月14日
BACKNUMBER

編集部員の、ちょっとひとこと

  • 柏井万作
    柏井万作

    「演劇動画」面白いです

    鴻上尚史さん、野宮真貴さん、行定勲さんという大物に並び、恐れ多くも審査員を努めさせていただいた『第4回クォータースターコンテスト』の結果が発表されました。今回は大激戦だったらしいですが、正直僕も、甲乙つけ難くてかなり悩みました。N'S works『ここにいる』の演技が面白くて大爆笑したので笑いたい方はぜひ(どの作品も全部YouTubeで見られます)。昨年のグランプリ作品(週刊パラドックス『会話劇2014』)は特に面白かったので、そちらもどうぞ。

  • 野村由芽
    野村由芽

    スカイフィッシュの日々

    気がつけば年末。でも「ようし来月からは12月だぞ」とたとえ心づもりをしていたとしても、この時期になると「もうあと2週間?」「時の速さは無情」などと言ってしまうよね。時間は戻らないから焦るのに、もう届かない過去を振り返るときにしあわせを感じたりする。2015年を生きた人たちみんながんばった! そうやってスカイフィッシュのように飛んでく毎日だけど、先日、宇宙物理学の先生に取材をして、視野がぽーんと広がりました。冬を逃がさないうちに、天文台ツアーするぞ。

  • 矢島由佳子
    矢島由佳子

    根本は変わらない

    これを書いてるのは、13日の日曜日。一夫多妻制のアイドルグループ「清 竜人25」とキティちゃん&マイメロディーのコラボライブの帰り道です。朝からファンタジーだけの世界にどっぷり浸かって、キティちゃんを自分の夫人扱いする清 竜人に爆笑してきました。彼が今年手がけたアイドルソングはどれも素晴らしいけれど、デビュー時の弾き語りの楽曲にもやっぱり永遠に色褪せない良さがあって、デビューから今日までの6年間、私は常にその異才さと声の魅力に衝撃と感動を与えてもらってきたことを痛感。あ、今週は「年間ベストソング / アルバム」の話をしようと思ってたのに、ライブのインパクトが大きすぎてもう文字数が……それはまた来週。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 漫画家・鳥飼茜が浅野いにおとの結婚を報告、日記公開 1

    漫画家・鳥飼茜が浅野いにおとの結婚を報告、日記公開

  2. 『このマンガがすごい!』OP曲はアンジュルム、蒼井優がOP映像で振付披露 2

    『このマンガがすごい!』OP曲はアンジュルム、蒼井優がOP映像で振付披露

  3. 後藤正文主宰only in dreamsのイベント『Gifted』11月開催、第1弾で10組 3

    後藤正文主宰only in dreamsのイベント『Gifted』11月開催、第1弾で10組

  4. 高畑充希主演ドラマ『忘却のサチコ』に温水洋一がゲスト出演&ED曲はedda 4

    高畑充希主演ドラマ『忘却のサチコ』に温水洋一がゲスト出演&ED曲はedda

  5. 勝地涼×澤部佑 深夜の大人向けNHK教育番組『ジミーとふしぎな雑誌たち』 5

    勝地涼×澤部佑 深夜の大人向けNHK教育番組『ジミーとふしぎな雑誌たち』

  6. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 6

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  7. 『新潮45』が休刊、「十分な編集体制を整備しないまま刊行」 7

    『新潮45』が休刊、「十分な編集体制を整備しないまま刊行」

  8. 『フェルメール展』に日本初公開含む9点が来日 『牛乳を注ぐ女』も 8

    『フェルメール展』に日本初公開含む9点が来日 『牛乳を注ぐ女』も

  9. 堀未央奈×清水尋也×板垣瑞生×間宮祥太朗 山戸結希監督『ホットギミック』 9

    堀未央奈×清水尋也×板垣瑞生×間宮祥太朗 山戸結希監督『ホットギミック』

  10. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 10

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音