今週の編集部まとめ

毎週火曜日更新 2017年8月14日
BACKNUMBER

編集部員の、ちょっとひとこと

  • 柏井万作(CINRA.NET編集長)
    柏井万作(CINRA.NET編集長)

    この週末は、日比谷公園でお待ちしています!

    いよいよ今週末、日比谷野音で『exPoP!!!!! vol.100』開催です!CAMPFIREで実施したクラウドファンディングも、おかげさまで目標金額を上回るご支援をいただきました。本当にありがとうございました! そして同時開催のカルチャーフェス『NEWTOWN』ですが、こちらも続々と追加情報が発表されております。NEWTOWNステージでは、TWEEDEESやAwesome City Club、カネコアヤノ、Reiなどなどが出演してくれることになりました。『「MUSICIAN'S BOOKSTORE」 Powered by Kyash』もかなり面白いことになってきて、あいみょん、evening cinema、CHAI、トリプルファイヤー、ぼくのりりっくのぼうよみ、BOMI、モノブライト、山口元輝、LILI LIMITが、それぞれ「人生を変えた10冊」をコメント付きで出品してくれます。日本のストリートフードを更新しているキッチンカー10数台の食も、Anonymous Campによるカルチャーマーケットも充実のラインナップ。CINRA.STOREによる似顔絵マーケットにはとんぼせんせいや小山健、小田島等などなどが参加してくださるので、こちらもお楽しみに! ということで本当に盛りだくさんのワクワクを用意して、日比谷公園でお待ちしていますのでぜひいらしてください〜。あとはもう……天気だけ!お願いだから晴れて欲しいです(笑)。

  • 矢島由佳子(CINRA.NET編集部)
    矢島由佳子(CINRA.NET編集部)

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017

    今年も行ってきました、北海道石狩市で開催される『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017』。目当てのひとつは、中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)とTK(凛として時雨)による「PANDAS」のお披露目でした。TK from 凛として時雨のステージの頭にて、たった1曲だけ演奏したPANDAS。その全貌はまだまだ見えない、というのが正直な気持ちですが、中野さんがこれまでやってきた音楽をベースに、これまで川島さんとはあえてやらなかったこと、やれなかったことをさらに音楽的に探求しようとしているのだろうということを感じました。この先も、ただただ楽しみです。あとは、ピーター・バラカンが「語り担当」としてスカの歴史を解説しながら、スカパラがスカの名曲を演奏し、チバユウスケ、中納良恵、峯田和伸、YONCEがボーカルを務めた「FRIDAY NIGHT SESSION」がヤバかった。イベントの企画・制作もやらせてもらっている者として、あの企画には大きなリスペクトと悔しさを抱きました。(写真:©RISING SUN ROCK FESTIVAL 撮影:小川舞)

  • 川浦慧(CINRA.NET編集部)
    川浦慧(CINRA.NET編集部)

    山の日の新木場での衝撃

    山の日はcero主催のイベント『Traffic』へ。去年に引き続き、今年もごちゃまぜでカオスなのに、なぜだか不思議と食べ合わせが良いな…というceroにしかできない豪華なラインナップ。去年も今年も、このイベントを終えて帰宅するとき、自分の体に染みついているのは、今日初めて知ったアーティストの初めて聞いた曲なんですよね。ceroをきっかけに聴く音楽の幅が広がったという人は少なくないと思うのですが、まさにそれを体現できるイベントだなぁと思います。
    わたしが今回Trafficから持ち帰ったのは藤井洋平さん。きっとわたしと同じように、あの場で初めて彼を目撃した人全員をざわつかせ、夢中にさせていました。藤井洋平→岡村靖幸という、ねっとりとモイストなアツすぎる流れにも興奮。ceroの異様ともいえる新たな境地、前衛芸術のようでした。
    コーストから出た時、覚えたての<イマジネーション メディテーション マスターベーション コンフュージョン どれも似たような言葉だから 僕には区別つかない>を繰り返し口ずさみながら帰りました。思いがけず出会った音楽から受ける衝撃は強いです。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは 1

    荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは

  2. あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催 2

    あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催

  3. 曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか? 3

    曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか?

  4. 山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開 4

    山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開

  5. 『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施 5

    『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施

  6. 星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM 6

    星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM

  7. のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開 7

    のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開

  8. 表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活 8

    表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活

  9. シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔 9

    シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔

  10. 『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される 10

    『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される