今週の編集部まとめ

毎週火曜日更新 2018年5月14日
BACKNUMBER

編集部員の、ちょっとひとこと

  • 久野剛士
    久野剛士

    屋外フェスシーズン到来

    GWが過ぎ、ここから夏に向けて屋外フェスが盛り上がるシーズンになってきました。週末、私も土曜は愛知県・蒲郡の『森、道、市場』へ、日曜はRHYMESTERが主催する『人間交差点』に参加。『森、道、市場』は興味はありつつも、行く機会を失っていたので、今年初参加でした。音楽ステージはもちろん、会場中を所狭しとテントが並ぶマーケットにも心底ビックリ。中には、「自分たちで作って焼いたピザを食べる」という、体験型のお店も。音楽目的の人よりも、きっとおいしい食事目当てのお客さんも多そうな印象で、これまでアーティストのラインナップで行くフェスを決めていた自分には、カルチャーショックなフェスでした。

  • 木村直大
    木村直大

    Slim Setからの啓示

    オーストラリアにSlim Setというヒップホップグループがいて非常にかっこいいんですが、多分みなさん知らないと思います。僕はひょんなことから彼らに会う機会があってたまたま知ったものの、正直、全然有名じゃないんです。ところが先週末の深夜、中目黒の路上で偶然話したオーストラリア人がそのSlim Setの友達でびっくり。これはもう、編集部まとめで紹介すべしという啓示だと捉えました。是非聴いてみてください。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年