今週の編集部まとめ

毎週月曜日更新 2018年5月14日
BACKNUMBER

編集部員の、ちょっとひとこと

  • 久野剛士
    久野剛士

    屋外フェスシーズン到来

    GWが過ぎ、ここから夏に向けて屋外フェスが盛り上がるシーズンになってきました。週末、私も土曜は愛知県・蒲郡の『森、道、市場』へ、日曜はRHYMESTERが主催する『人間交差点』に参加。『森、道、市場』は興味はありつつも、行く機会を失っていたので、今年初参加でした。音楽ステージはもちろん、会場中を所狭しとテントが並ぶマーケットにも心底ビックリ。中には、「自分たちで作って焼いたピザを食べる」という、体験型のお店も。音楽目的の人よりも、きっとおいしい食事目当てのお客さんも多そうな印象で、これまでアーティストのラインナップで行くフェスを決めていた自分には、カルチャーショックなフェスでした。

  • 木村直大
    木村直大

    Slim Setからの啓示

    オーストラリアにSlim Setというヒップホップグループがいて非常にかっこいいんですが、多分みなさん知らないと思います。僕はひょんなことから彼らに会う機会があってたまたま知ったものの、正直、全然有名じゃないんです。ところが先週末の深夜、中目黒の路上で偶然話したオーストラリア人がそのSlim Setの友達でびっくり。これはもう、編集部まとめで紹介すべしという啓示だと捉えました。是非聴いてみてください。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

中村佳穂『SING US “忘れっぽい天使 / そのいのち”』(live ver.)

古来、歌というものは、すなわち「祈り」だった。中村佳穂というシンガーの歌を聴いて思うのはそんなこと。リリース前の音源を事前配布し、来場者と歌うという試み自体もすごいが、各々の歌う声が重なることにより生まれるエネルギーの躍動はもっとすごい。私たちは、ディスプレイを前にそんな音楽の奇跡を目の当たりさせられる。(山元)

  1. 『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る 1

    『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る

  2. SPANK HAPPY再始動 2人が今、ここで組む理由を語る 2

    SPANK HAPPY再始動 2人が今、ここで組む理由を語る

  3. 舞台『家庭教師ヒットマンREBORN!』キャラビジュ第2弾&追加キャスト発表 3

    舞台『家庭教師ヒットマンREBORN!』キャラビジュ第2弾&追加キャスト発表

  4. 崎山蒼志が“夏至”“五月雨”のPVを同時公開、初音源の配信も決定 4

    崎山蒼志が“夏至”“五月雨”のPVを同時公開、初音源の配信も決定

  5. 「究極の一瞬を表現できる」loundrawが明かすイラストの強さ 5

    「究極の一瞬を表現できる」loundrawが明かすイラストの強さ

  6. 山崎賢人が医師役、新ドラマ『グッド・ドクター』主題歌はandrop“Hikari” 6

    山崎賢人が医師役、新ドラマ『グッド・ドクター』主題歌はandrop“Hikari”

  7. 吉沢亮が杉野遥亮に宣戦布告『あのコの、トリコ。』予告編 主題歌はNissy 7

    吉沢亮が杉野遥亮に宣戦布告『あのコの、トリコ。』予告編 主題歌はNissy

  8. 『ULTRA JAPAN』第1弾でZedd、ニーナ・クラヴィッツ、Afrojackら19組 8

    『ULTRA JAPAN』第1弾でZedd、ニーナ・クラヴィッツ、Afrojackら19組

  9. 和田アキ子トリビュート盤に横山健、Toshlら13組、ジャケはビートたけし作 9

    和田アキ子トリビュート盤に横山健、Toshlら13組、ジャケはビートたけし作

  10. ハンバート ハンバートが又吉直樹とダンスを披露 “虎”PV公開 10

    ハンバート ハンバートが又吉直樹とダンスを披露 “虎”PV公開