今週の編集部まとめ

毎週火曜日更新 2019年1月8日
BACKNUMBER

編集部員の、ちょっとひとこと

  • 久野剛士(CINRA.NET編集部)
    久野剛士(CINRA.NET編集部)

    明けましておめでとうございます

    明けましておめでとうございます。昨年はCINRA.NETの記事をお読みいただき、ありがとうございました。私の2018年の映画納めは、『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』。エイミー・シューマー演じる主人公が、ある事故をきっかけに自分が絶世の美女に見えるようになってしまう。自信満々に振る舞う主人公に、周囲の人々が惹かれていくというコミカルな作品です。主人公には自分が美女に変貌した姿で見えているにもかかわらず、観客にはエイミー・シューマーの外見のままで提示されます(本当に変貌しているわけではないので当然なのですが)。それでも、そのままの姿の彼女が本当に魅力的に見えてくる。そこが素晴らしいと感じました。私も「自信」を持って、2019年は何事も取り組んでいきたいと思います。今年もよろしくお願いします。

  • 宮原朋之(CINRA.NET編集部)
    宮原朋之(CINRA.NET編集部)

    胸をはって「寝正月」

    ここ数年、年末年始の過ごし方は決まっていました。前半は意識高めに「あれやろうこれやろう」と意気込みながら無駄に時が過ぎていく。後半はあれこれ親族に会い、結局何もできずに涙目になりながら仕事始めを迎える。こんな感じを数年間繰り返し。しかし、今年は違いました。今なら胸をはってハッキリと言える、「寝正月」だったと。人間12時間以上一度に寝ると、こんなにもリフレッシュするものなんだという感動とともに、新たな年をとてもポジティブに迎えられております。昨年以上に何事にも好奇心旺盛に取り組んで行けそうです。本年もどうぞよろしくお願いいたします!

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. 映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣 1

    映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣

  2. SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』 2

    SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』

  3. 山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年 3

    山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年

  4. Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露 4

    Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露

  5. スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA 5

    スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA

  6. 尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催 6

    尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催

  7. 宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」 7

    宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」

  8. 米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA 8

    米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA

  9. 藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に 9

    藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に

  10. 石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送 10

    石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送