影山裕樹

Total 6 Posts

1982年、東京生まれ。編集者、合同会社千十一編集室代表。アート・カルチャー書の出版プロデュース・編集を行うほか、「十和田奥入瀬芸術祭」(2013)、「CIRCULATION KYOTO」(2017)など各地で様々な地域プロジェクトに編集者、ディレクターとして関わっている。著書に『大人が作る秘密基地』、『ローカルメディアのつくりかた』、編著に『ローカルメディアの仕事術』、『あたらしい「路上」のつくり方』など。2017年にウェブマガジン「EDIT LOCAL」を立ち上げ、ディレクターを務める。路上観察ユニット・新しい骨董、NPO法人芸術公社メンバー。一般社団法人地域デザイン学会参与。青山学院女子短期大学非常勤講師。

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて