Total 9 Posts

1992年生まれ。福岡県出身。音楽塾ヴォイスにて軸となる音楽性を形成。音楽による表現だけに留まらず、イラストやジオラマなどを創作することで、独自の世界観を追求するアーティスト。2017年5月31日に地元である福岡限定シングル『半魚人』を自主レーベル・Erzähler RECORDSよりリリース。売り切れ店が続出したのを受けて、7月19日に初の全国流通盤となるミニアルバム『さんかく扉のむこうがわ』を同レーベルよりリリース。同年10月11日、ビクターカラフルレコーズよりシングル『チクタク』(日本テレビほかアニメ『Infini-T Force』エンディングテーマ)でデビュー。2018年5月には、Coccoからの提供曲やササノマリイとの共作曲などを収録したEP『ねごとの森のキマイラ』を、続いて8月22日に読売テレビ・日本テレビ系新ドラマ『探偵が早すぎる』主題歌の『フラワーステップ』、そして、11月に1stアルバム『からくり時計とタングの街』をリリース。2019年には、新進クリエイターとのコラボ企画で3か月連続配信リリースを行い、2020年2月19日に2ndアルバム『いつかの夢のゆくところ』をリリースした。

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて