ニュース

『Shibuya StreetDance Week』初開催、SAMや三浦大知も登場

ストリートダンスの祭典 『Shibuya StreetDance Week 2015』が、11月22日に東京・代々木公園、渋谷のHARLEM、23日に渋谷区文化総合センター 大和田さくらホールで開催される。

「表現者」「参加者」「舞台」を繋ぐことを目指して初開催される同イベント。ダンサーによる舞台作品やショーケースをはじめ、実際にストリートダンスに触れ合うことができる体験型イベントや、様々な角度からストリートダンスの魅力を語るトークイベントなどが行われる。

会期中は、異なるジャンルのストリートダンサー同士がコラボレーションするショーケース『SSDW night ~immix~』、日米のクリエイター3人が1990年代生まれのアジアのダンサーたちと作るストリートダンス舞台作品『A Frame』、高校生対抗のストリートダンス選手権『SSDW CONTEST』、三浦大知による同イベントのテーマソング“music”に合わせて踊る『DANCE WITH music』、渋谷区長の長谷部健、SAM(TRF)らがストリートダンスについて語り合う『Talk Spot』など8つの企画が行われる。

なお『SSDW CONTEST』ではSAM率いるハウスダンスユニットをはじめ、SHOWGUN、s**t kingzがパフォーマンスを披露するほか、三浦大知が『DANCE WITH music』に出演。三浦自身による“music”の振付動画も公開中だ。詳細は『Shibuya StreetDance Week』のオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『Shibuya StreetDance Week 2015』

2015年11月22日(日)
会場:東京都 代々木公園、渋谷 HARLEM

2015年11月23日(月・祝)
会場:東京都 渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール

The90sASIA ©Tadamasa Iguchi / DANCE DANCE ASIA
The90sASIA ©Tadamasa Iguchi / DANCE DANCE ASIA
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

AFRO PARKER“After Five Rapper -SHACHIKU REQUIEM-”

AFRO PARKERが、すべての社畜a.k.a.企業戦士たちに捧げるレクイエム“After Five Rapper -SHACHIKU REQUIEM-”のPVを公開。メンバー全員が社会人の7人組。「えっもう定時?でもまだ仕事残ってっし」など、ラップに乗せて叫ばれる心の声は、実に生々しい。今週22日(土)には、六本木VARITにて、所属レーベル「para de casa」のイベントに出演。(矢島)