ニュース

『Shibuya StreetDance Week』初開催、SAMや三浦大知も登場

ストリートダンスの祭典 『Shibuya StreetDance Week 2015』が、11月22日に東京・代々木公園、渋谷のHARLEM、23日に渋谷区文化総合センター 大和田さくらホールで開催される。

「表現者」「参加者」「舞台」を繋ぐことを目指して初開催される同イベント。ダンサーによる舞台作品やショーケースをはじめ、実際にストリートダンスに触れ合うことができる体験型イベントや、様々な角度からストリートダンスの魅力を語るトークイベントなどが行われる。

会期中は、異なるジャンルのストリートダンサー同士がコラボレーションするショーケース『SSDW night ~immix~』、日米のクリエイター3人が1990年代生まれのアジアのダンサーたちと作るストリートダンス舞台作品『A Frame』、高校生対抗のストリートダンス選手権『SSDW CONTEST』、三浦大知による同イベントのテーマソング“music”に合わせて踊る『DANCE WITH music』、渋谷区長の長谷部健、SAM(TRF)らがストリートダンスについて語り合う『Talk Spot』など8つの企画が行われる。

なお『SSDW CONTEST』ではSAM率いるハウスダンスユニットをはじめ、SHOWGUN、s**t kingzがパフォーマンスを披露するほか、三浦大知が『DANCE WITH music』に出演。三浦自身による“music”の振付動画も公開中だ。詳細は『Shibuya StreetDance Week』のオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『Shibuya StreetDance Week 2015』

2015年11月22日(日)
会場:東京都 代々木公園、渋谷 HARLEM

2015年11月23日(月・祝)
会場:東京都 渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール

The90sASIA ©Tadamasa Iguchi / DANCE DANCE ASIA
The90sASIA ©Tadamasa Iguchi / DANCE DANCE ASIA
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

cero“ロープウェー”

「この曲を最初に聞いた時になぜか、じっと佇む飴屋法水さんとメンバーの姿が浮かび上がってきて離れなかった」と語るのは監督を務めた仲原達彦。モノクロの8mmフィルムで撮られた何気ない風景やロープウェーの映像のはずが、なぜか現実離れした幻想的な感覚へと連れていく。昨年末にリリースされ、すでに耳に馴染んだはずの楽曲の世界がさらに広がり深まるような映像世界。(宮原)