ニュース

赤塚不二夫を特集する『Pen+』に祖父江慎、会田誠、荒木経惟、町田康ら

赤塚不二夫を特集する『Pen+ いまだから、赤塚不二夫』が、本日6月29日に刊行された。

2015年に生誕80年を迎えた赤塚不二夫。特集記事では、祖父江慎、会田誠、四方田犬彦、甲本ヒロト、柴田元幸、町田康らが赤塚の魅力を語っているほか、泉麻人、大森美香、渋谷直角、FROGMAN、WAHAHA本舗主宰の喰始が赤塚作品の読みどころを紹介する記事、さらにアニメ『おそ松さん』を手掛けた藤田陽一監督のロングインタビュー、赤塚の娘・赤塚りえ子の対談企画も掲載されている。

また荒木経惟が撮影した生前の赤塚の写真、江口寿史と大地丙太郎の対談、久住昌之のコラム、丸山誠司や最果タヒ、大原大次郎、山本さほ、カレー沢薫、米田渉&畠山祐二によるトリビュート作品などを収録。付録として『おそ松くん』『天才バカボン』の両面ポスターが付属する。

書籍情報

『Pen+ いまだから、赤塚不二夫』

2016年6月29日(水)発売
価格:1,200円(税込)
発行:CCCメディアハウス

amazonで購入する

『Pen+ いまだから、赤塚不二夫』表紙
『Pen+ いまだから、赤塚不二夫』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

RYOHEI KUBOTA “RISING”

ぼくのりりっくのぼうよみ、小山薫堂らからも注目される19歳のハンドパン奏者・久保田リョウヘイの“RISING”のPV。自然に溶け込むような佇まいから生み出される、まるみのある幽玄的なサウンドと情熱的なビートに身をもたげたくなる。演奏はYouTubeを見て独学で学んだらしい。圧巻です。(飯嶋)