ニュース

アジカンのトリビュート盤にKANA-BOON、ネバヤン、Creepy Nuts、じんら12組

ASIAN KUNG-FU GENERATION
ASIAN KUNG-FU GENERATION

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのトリビュートアルバム『AKG TRIBUTE』が、3月29日にリリースされる。

昨年に結成20周年を迎えたASIAN KUNG-FU GENERATION。初のトリビュートアルバムとなる『AKG TRIBUTE』には、KANA-BOON、BLUE ENCOUNT、シナリオアート、LILI LIMIT、amazarashi、Creepy Nuts、the chef cooks me、じん、never young beach、04 Limited Sazabys、yonige、夜の本気ダンスの12組が参加している。アートワークにはASIAN KUNG-FU GENERATIONにゆかりのあるクリエイターが参加予定だという。

収録曲は、Creepy Nutsによる“リライト”、KANA-BOONによる“君という花”、じんによる“Re:Re:”、yonigeによる“ソラニン”、never young beachによる“君の街まで”など。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

RYOHEI KUBOTA “RISING”

ぼくのりりっくのぼうよみ、小山薫堂らからも注目される19歳のハンドパン奏者・久保田リョウヘイの“RISING”のPV。自然に溶け込むような佇まいから生み出される、まるみのある幽玄的なサウンドと情熱的なビートに身をもたげたくなる。演奏はYouTubeを見て独学で学んだらしい。圧巻です。(飯嶋)