ニュース

金沢『百万石音楽祭』に水カン、きのこ帝国、赤い公園、クリープら22組追加

ライブイベント『百万石音楽祭2017~ミリオンロックフェスティバル~』の第4弾出演者が発表された。

2013年から石川・金沢の石川県産業展示館で開催されている『百万石音楽祭~ミリオンロックフェスティバル~』。5回目を迎える今回は、6月3日と4日に実施される。

今回出演が発表されたのは、赤い公園、雨のパレード、きのこ帝国、クリープハイプ、coldrain、THE BAWDIES、THE ORAL CIGARETTES、SiM、水曜日のカンパネラ、SUPER BEAVER、sumika、10-FEET、Nothing's Carved In Stone、パノラマパナマタウン、04 Limited Sazabys、BLUE ENCOUNT、MIYAVI、「VVM FIELD STAGE」に出演するAmelie、Age Factory、BACK LIFT、LACCO TOWER、Rethinkの22組。

これまでに発表されているフラワーカンパニーズ、ストレイテナー、MIYAVI、フレデリック、KANA-BOONらとあわせて60組の出演が明らかになった。ラインナップは今後も追加され、最終的に84組が並ぶ予定だ。各アーティストの出演日程などは後日発表される。

チケットの先行予約は3月23日23:59まで受付中。詳細は『百万石音楽祭2017~ミリオンロックフェスティバル~』のオフィシャルサイトをチェックしよう。

水曜日のカンパネラ
水曜日のカンパネラ
きのこ帝国
きのこ帝国
赤い公園
赤い公園
クリープハイプ
クリープハイプ
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

RYOHEI KUBOTA “RISING”

ぼくのりりっくのぼうよみ、小山薫堂らからも注目される19歳のハンドパン奏者・久保田リョウヘイの“RISING”のPV。自然に溶け込むような佇まいから生み出される、まるみのある幽玄的なサウンドと情熱的なビートに身をもたげたくなる。演奏はYouTubeを見て独学で学んだらしい。圧巻です。(飯嶋)