冨樫義博のTwitterアカウントは本人のもの、集英社が認める。「連載再開は……」

5月24日、Twitter上に突如として『HUNTER×HUNTER』の作者「冨樫義博」を名乗るアカウントが開設された。最初のツイートには執筆中の原稿と見られる写真が添付されており、「とりあえずあと4話」とのコメントが添えられている。

この投稿に対してTwitterでは本人かなりすましかの議論が白熱し、「冨樫義博」「連載再開」といったワードがトレンド入り。『ワンパンマン』で知られる漫画家・村田雄介が「ご本人とのことでした」とツイートするなど、ほかの作家や著名人も巻き込んだ騒動に発展していた。

「本人のアカウント」。集英社が認める

CINRAでは集英社の広報担当者に電話でコンタクトを取ることに成功した。当該のアカウントについて、「(冨樫義博)本人のアカウントと聞いています」とコメント。Twitterでは、「週刊少年ジャンプ」編集部の公式アカウントも冨樫のアカウントをフォローしたことが確認されており、本物のアカウントであることが確実となった。

連載再開はいつになる? 集英社の回答は

SNSでは『HUNTER×HUNTER』の連載再開を期待する声も上がっている。集英社広報担当者は「連載再開の時期は未定です」と答えるにとどめ、ツイートの「あと4話」という言葉の真相についても、「作家個人のアカウントによる投稿なので、コメントは差し控える」という回答だった。

『HUNTER×HUNTER』は2018年11月から休載しており、約3年半の休載期間は同作の最長記録となる。また、作品内ではこれまでの世界地図のさらに「外側」を描く「暗黒大陸編」が展開されているが、その「暗黒大陸」にはまだ到着しておらず、そこに向かうまでの船「ブラックホエール号」のなかで複雑極まりない攻防が繰り広げられている。今後の展開がどうなるか、連載がどれくらい続くのか、まったく予想できない状況だ。

また、本作の主人公であるゴン・フリークス、キルア・ゾルディックは実質的にストーリーから離脱しており、次回登場がいつになるか、今後の展開にどのように絡んでくるのかも見どころだ。冨樫のアカウントのプロフィール欄には「主に原稿の進捗状況をお伝えしていきます」と記載されている。はたしてほんとうに進捗報告をしてくれるのか、そもそも進捗はあるのか。同氏の動向から目が離せない。

メイン画像:冨樫義博のツイートのスクリーンショット



フィードバック 4

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

  • HOME
  • Book
  • 冨樫義博のTwitterアカウントは本人のもの、集英社が認める。「連載再開は……」

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて