Songs We Dance To

Tohji、tofubeats、おとぎ話、Omega Sapien。CINRA編集部が選ぶ、今週のおすすめ楽曲

毎週更新のCINRAプレイリスト「Songs We Dance To」。2022年5月9日週更新のプレイリストのなかでも編集部員が特におすすめしたい楽曲を紹介します。

今週のおすすめ①:Tohji, Bladee “Twilight Zone”

ユースを中心に圧倒的な支持を集めるラッパーTohjiと、アーティストコレクティブDrain Gangのメンバーとしても知られるスウェーデンのラッパーBladeeによるコラボ曲がリリース。ともにアブストラクトなスタイルを追求する両者がタッグを組み、刹那的で多幸感に満ちた世界観をつくり上げた。トラックはTohji自らが手掛けている。

今週のおすすめ②:Omega Sapien“JENNY”

「オルタナティブK-POPバンド」Balming Tigerのメンバーとしても知られる韓国のラッパー、Omega Sapien。Baauerのプロデュースによる新曲“Jenny”は、MVにも登場する犬、ジェニーへの愛から生まれた楽曲で、5月25日にLucky Meからリリースされる新作EP『Wuga』からの3曲目の先行トラックとなる。「原始人にインスパイアされた」という同EPには、Sega Bodegaや、K-POPグループSEVENTEENのメンバー・バーノンの参加も発表されている。

今週のおすすめ③:おとぎ話“FALLING”

8月13日に日比谷野外大音楽堂でのワンマンライブ『OUR VISION』を控えている、おとぎ話の約1年半振りの新曲。音数を絞ってループしながら展開する構造からも『REALIZE』(2020年)から続くミニマル志向はうかがえるが、毒気のあるムードは蒸留され、生まれ変わったかのように新鮮なバンド像を提示する。すこしふしぎでチャーミングな有馬和樹の歌声からは、おとぎ話らしいポップさがあふれると同時に淡いサイケ感が漂う。恋に落ちる瞬間の歌ながらも、清涼感と妖しさが同居する不思議な聴き心地。

今週のおすすめ④:tofubeats“don't like u feat. Neibiss”

5月18日リリースのtofubeats5枚目のアルバム『REFLECTION』から、先行配信曲第3弾は、tofubeatsの地元・神戸のヒップホップクルーNeibissをフィーチャリング。MVは全編神戸で撮影、監督も神戸在住のODENが務めた。前作『RUN』の「一人でやるモード」から一転、今作ではさまざまな客演を迎えており、すでに先行配信済みの中村佳穂とのコラボ曲”REFLECTION”やKotetsu Shoichiro、UG Noodleとのコラボレーションにも注目したい。

このほかにも、今週はケンドリック・ラマー、black midi、valknee、TOMORROW X TOGETHER、Momなどの新曲30曲を追加。CINRA編集部がいま聴いている曲をセレクトするプレイリスト「Songs We Dance To」は、Apple Musicで毎週水曜に更新中。



フィードバック 5

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

  • HOME
  • Music
  • Tohji、tofubeats、おとぎ話、Omega Sapien。CINRA編集部が選ぶ、今週のおすすめ楽曲

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて