『デヴィッド・ボウイ ムーンエイジ・デイドリーム』ステージ上やプライベートの姿を収めた場面写真9点一挙公開

メイン画像:『デヴィッド・ボウイ ムーンエイジ・デイドリーム』 ©2022 STARMAN PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

映画『デヴィッド・ボウイ ムーンエイジ・デイドリーム』の場面写真9点が公開された。

3月24日からIMAX(R)、Dolby Atmos(R)で同時公開される同作は、デヴィッド・ボウイ財団唯一の公式認定ドキュメンタリー。30年にわたってボウイが保管していたアーカイブから選出された未公開映像と、“Starman”“Changes”“Space Oddity”“Moonage Daydream”など40曲の楽曲で構成され、ボウイのモノローグで展開する。

公開された場面写真には、ステージ上やプライベートな空間でのボウイの姿が写し出されている。

監督は『くたばれ!ハリウッド』『COBAIN モンタージュ・オブ・ヘック』などを手掛けたブレット・モーゲン。デヴィッド・ボウイ財団が保有する膨大な映像にアクセスすることを許されたモーゲン監督は全ての映像に目を通すために2年の歳月を費やしたという。映画のコンセプトについてモーゲン監督は「迫力ある劇場体験を与える、普通の伝記物ではないものを作ってみたいと思ったんだ」とインタビューで明かし、それは「テーマパークの乗り物のような迫力あるもの」で「書籍などでは表現できない、シネマティックな体験を与えるものだ」と語っている。

音楽プロデュースはトニー・ヴィスコンティ。音響は『ボヘミアン・ラプソディ』で『アカデミー賞』を受賞した音響技術者ポール・マッセイが担当した。

映画『デヴィッド・ボウイ ムーンエイジ・デイドリーム』オフィシャルサイト


フィードバック 0

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『デヴィッド・ボウイ ムーンエイジ・デイドリーム』ステージ上やプライベートの姿を収めた場面写真9点一挙公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて