坂本龍一の約6年ぶりオリジナルアルバム『12』が本日リリース。日記のようなPV公開

メイン画像:坂本龍一 Photo by zakkubalan ©2022 Kab Inc.

坂本龍一のオリジナルアルバム『12』が本日1月17日にリリース。PVが公開された。

2017年発売の『async』以来、約6年ぶりのオリジナルアルバムとなる同作は、闘病生活の中、日記を書くように制作した音楽のスケッチから12曲を選出した作品集。

PVは1月5日から1月16日まで1シーンずつアップされたものを、ひとつの映像作品に繋げたもの。アルバム12曲目の“20220304”にのせて、アルバム収録にも使用されたと思われる風鈴や、陽だまりの中で目を瞑っている坂本龍一の姿が映し出される。

アルバム特設サイトでは「『12』をつくるときのA&Rの頭の中」や「『12』をつくるときのマネージャーの頭の中」など、スタッフ目線でアルバム制作の日々を切り取るコンテンツが公開中。「『12』をつくるときのマネージャーの頭の中」では病と音楽に向き合う坂本龍一の様子が明かされている。

さらにアルバム発売を記念して『私のスケッチ』という企画がTwitter、Instagramでスタート。アルバム収録曲の曲名と同じように日付を記して、思い出やその日に込めた想い、記憶についてハッシュタグ「#mysketch12」をつけて投稿する企画となる。形式はテキスト、写真、動画、音楽、音など自由。特典として抽選で「坂本龍一『12』マスキングテープ」や「『12』レコードバック」、坂本龍一が所蔵する書籍を集めたスペース「坂本図書」への招待などが用意される。

Ryuichi Sakamoto | 12


フィードバック 16

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

  • HOME
  • Music
  • 坂本龍一の約6年ぶりオリジナルアルバム『12』が本日リリース。日記のようなPV公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて